仮想通貨(暗号資産)

無料ゲームで仮想通貨DEAPcoin(DEP)を稼ぐ

2020年後半あたりから仮想通貨の技術革新が急速に進み、その中の一つに「ゲームで遊びながら稼ぐ」があります。10年前には空想の域を出なかった話ですが、今ではプロゲーマーでなくてもゲームで稼げます。

しかし、期待通りに稼げる場合もあればそうでない場合もありますし、ブロックチェーンゲーム関連の仮想通貨は何千種類あるのか分からないほど乱立しています。

そんな中、日本で合法に売買できて、しかも仮想通貨としての価値も長続きするのでは?と期待できるものがありますので、その仮想通貨「DEAPcoin(DEP)」に焦点を当てます。

jobtribes

DEAPcoinを仮想通貨の疑問点から考える

いきなり「DEAPcoin(DEP)とは~」と始めても良いですが、今回は仮想通貨の疑問点を順番に確認しながら、DEAPcoinが面白そうなゲーム銘柄である理由を確認します。

誰が発行しているのか分からない

特定の発行主体や管理者がいないというのが元々の仮想通貨の姿ですが、それは仮想通貨にどっぷりと漬かっている人なら理解可能でも、一般的にはそうではありません。やはり、信頼できる誰かが管理していないと安心しづらいです。

このDEAPcoinはシンガポールに本拠を置く Digital Entertainment Asset 社が開発しており、本拠地はシンガポールですが中心人物は日本人のチームです(日本で仮想通貨ビジネスを起業すると税金で即座に破産する可能性があるので、優秀な人々は海外で起業します)。

このため、この会社が公開するゲームは日本語ですし、痒い所に手が届くサービスを展開してくれますのでストレスがありません。

仮想通貨の世界は英語が基本だが

仮想通貨は英語が基本ですので、ゲームに限らず取引所でも何でも英語でやり取りします。これだと日本語しか使えない場合は辛いですし、頑張ってゲームのルールを覚えても、英語だから感情移入が難しいです。

日本でも仮想通貨やゲームが好きな人は大勢いるから日本語対応して欲しい、と思うのですが、そのようなゲームは滅多になく、日本の経済力の衰退ぶりを見せつけられる事態となっています。

しかし、DEAPcoinを使って遊ぶゲームは基本的に日本語ですから、外国語の問題はありません。これはとてもポイントが高いです(英語版等もあります)。

DeFi(分散金融)や海外取引所は嫌だ

DeFi(分散型金融)とは、従来の金融とは異なり管理者が存在せず、どの国にも所属していない金融取引所です。ブロックチェーンゲームではDeFiを使うことがありますが、この説明でもう訳が分からん!という場合、DeFiを使いたいとは思わないでしょう。

また、ゲームで稼ぐには海外取引所を使うことも珍しくありませんが、海外取引所は日本語能力が高いとは言えませんしトラブルに遭ったらどうしようか…という感じで、無理して海外取引所を使いたくないことも多いでしょう。

しかし、DEAPcoinは日本のBitPoint(ビットポイント)で売買可能ですので、この心配は全くありません。

ゲームの人気が落ちたらどうなる?

どのゲームも、未来永劫ずっと人気であり続けることはありませんし、長続きする場合も、何らかのマイナーチェンジを繰り返すことが多いです。

ということは、特定のゲームにのみ対応する仮想通貨を持っていると、そのゲームが人気のうちは仮想通貨価格も高いですが、ゲーム人気が落ち込むとその仮想通貨の価格も下落することになります(その仮想通貨を欲しがる人が減るから)。

DEAPcoinの場合、特定の1つのゲームに対応する仮想通貨でなく、 Digital Entertainment Asset 社が開発するゲーム全体に対応しています。このため、同社が新タイトルを発表し続け、そして、いくつかのゲームが成功を収めると、ゲームは変わってもDEAPcoinの需要は継続することになります。

よって、ただ1つのゲームにのみ対応する仮想通貨に比べて、DEAPcoinは寿命がとても長いと期待できます。

DEAPcoinの値動きはどうなっている?

次に、DEAPcoinの価格推移を確認しましょう。仮想通貨全体を見ますと、2021年12月ごろに頂点を付けた後に下落局面に入っていますが、DEAPcoinの値動きはやや異なります(CoinMarketCapから引用)。

dep-chart

2021年の終わりごろに一気に上昇し、その後は仮想通貨全体の下落圧力を受けながらも踏ん張っている様子が分かります。ビットコインを始めとする価格下落の煽りを受けなかったら、どこまで跳ね上がっていたことやら!と思わせる値動きです。

今後の値動きは誰にも分かりませんが、仮想通貨全体が下落局面にある中でDEAPcoinは高値をキープできているという事実が、Digital Entertainment Asset 社に対する期待を示していると言えるでしょう。

ゲームでDEAPcoinを稼いだら、BitPointで売却して現金化できます。

ゲームで稼ぐには、最初に支払いが必要か

そして、結構大きな問題なのが、稼ぐために最初に自己資金を投入する必要があるのか?です。ゲームをするのにお金を支払うのは珍しいことではないですが、本音としては無料でお金を稼ぎたいです。

DEAPcoinが人気となっている理由は、ゲーム「JobTribes」(ジョブトライブス)が人気だからですが、これは無料で始められます。また、各種ブログを見ますと、無課金でも1か月で数千円~1万円弱くらい稼げるようです(ゆったり為替はつい先日始めたばかりで稼ぐ段階になく、稼いだコインをレベルアップに投入中)。

さらに、1日に可能なゲーム時間は概ね15分~20分なので、ゲーム中毒になる心配もありません。

ということは、電車で移動中の5分くらいでゲームをして稼いだり、昼休みや帰宅後に5分遊んで稼いだりできます。下の画像は公式からの引用ですが、「遊んで暮らそう。」がキャッチコピーになっています。これは極端ですが、それが可能と思わせてくれます。

DEAPcoin

大きく稼いだ例はあるか

では、実際に大きく稼いだ例はあるか?ですが、インドネシアのユーザーがJobTribesで稼いで家を買ったという話があります。

ゲームが公開された最初期から参入していること、インドネシアであること、このユーザーの本気度が素晴らしかったことなど複数の要因があるでしょうが、ゲームで遊んで家を買っちゃった!というのは夢のある話です。

ゆったり為替の予定

では、ゆったり為替はこのゲーム「JobTribes」とどう向き合うのか?ですが、毎日遊ばせてもらって、お小遣いももらいます。課金はしないかな…と思いますが、稼いだお金(DEAPcoin)を投入して大きな収入を狙うかもしれません。

元々無料で始めて楽しませてもらったのだから、さらに楽しんじゃおう(そして儲かったら最高!)ということです。

ちなみに、JobTribesとはどんなゲームなのか?ですが、やり込んでいる人がブログ等で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

BitPointのキャンペーンでDEAPcoinをもらう

さて、日本で初めてDEAPcoinを売買できるようになったのはBitPoint(ビットポイント)で、2022年1月のことです。そこで、BitPointでは各種キャンペーンを実施しており、取引不要で確実にDEAPcoinをもらえるキャンペーンもあります。

ビットポイントのキャンペーン

第1弾

第1弾はいくつかのキャンペーンがまとまって1つに表現されています。

まず、1万円以上入金すると自動的に1,000円分のDEAPcoinをもらえます(既に口座を持っている人は確実にもらっておきたい)。また、DEAPcoinを買うと購入額の10%をプレゼントとしてもらえます(プレゼント上限は100万円)。

さらに、キャンペーン期間中に2万DEPを連続30日以上保有すると、抽選で100名に5万円相当のDEAPcoinが当たります。

というわけで、ゆったり為替は速攻で1万円を入金しました。第1弾キャンペーンの締め切りは、2022年3月31日(木)です。

第2弾

こちらは申込期限が2月9日なので簡単に紹介しますと、2月9日からの30日間、年率100%でDEAPcoinをBitpointに貸すことができる、というキャンペーンです。

1か月間で年率100%ですから、実際には貸した額の8%くらいのDEAPcoinをもらうことができます。

第3弾

Bitpointのツイッターをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートすると、抽選で1万円相当のDEAPcoinが当たるというキャンペーンです。簡単ですので、こちらも参加したいところ。

第3弾キャンペーンの締め切りは、2022年3月31日(木)です。

第4弾

そして第4弾は、Bitpointで口座開設するだけで3,000円相当のDEAPcoinがもらえるキャンペーンです。第4弾キャンペーンの締め切りは、2022年3月31日(木)です。

第1弾とあわせて利用すれば、ノーリスクで4,000円分をもらえます。

第5弾

そして第5弾は、値が張りますが40万円または400万円以上のDEAPcoinを買うと、特製のNFTをもらえます!というものです。無料で稼ぐという主題から外れるな…というわけで、気合が入っている人向けのキャンペーンです。

以上、盛りだくさんのキャンペーンです。無料でゲーム「JobTribes」で遊んで稼ぐなら、BitPointで口座開設してノーリスクで稼ぐのは自然な流れでであり、とりあえず口座開設&入金で4,000円獲得です。

さらにキャンペーン

さらにキャンペーンがあります。BitPointは日本ハムの新庄監督を広告塔に採用していますが、その関連で、口座開設時に特別紹介コード欄に「BIGBOSS」と入力してください。すると、以下のプレゼントがあります(締め切りは、2022年3月31日(木)です)。

(1)口座開設完了で500円の日本円、または500円相当の仮想通貨を自分で選択
(2)BITPOINTアプリにて1回以上の取引で、1,000円の日本円、または1,000円相当の仮想通貨を自分で選択
(3)期間中に口座開設を完了&(2)のプレゼント受取を行った対象者へ500円相当のJMY(ジャスミー)

ビットポイント

もう、畳みかけるようなキャンペーン攻勢です。しかも、ハードルが高くない。

BITPoint 口座開設

-仮想通貨(暗号資産)

© 2022 FXゆったりトレード派