トレーダーの日常生活

ゆったり為替の見通しが正しいなら、どうやって自分を守る?

投稿日:

447872-1今まで数回にわたって書いてきました内容は、お世辞にも明るい内容ではありません。

そこで、日本が縮小する中でも自分を守る方法を考えます。


必須だろうなあ、と思う能力: 英語を始めとする外国語

日本語しかできないと、日本経済からしか収入を得られない確率が高まります。すると、日本の経済が縮小するにしたがって自分の経済も縮小する可能性があると思います。

また、FXの情報発信源は英語圏が多いですから、英語ができるほうが圧倒的に有利だと思います。

さらに欲しい能力: 何か比較優位にある技術(何でも可)

また、外国語ができるだけでは弱いと思います。英語を母語とする人から見れば、英語は特に努力しなくても獲得している能力だからです。彼らに負けない能力を身に着けないと、十分な収入を得られないかもしれません。

・・・FXから話がズレました。

自分の資産を守るという観点から考えてみましょう。日本経済が本当に縮小するなら、円を持ちたいという需要が減ると予想されます。弱くなる経済の通貨を持っていても、あまり使い勝手は良くないでしょう。ということはすなわち、円安です。

円安になると、輸入物価が上昇します。すると、あらゆる物価も上昇するかもしれません。しかし、自分の収入は伸びないとなると、生活はとても厳しいかもしれません。

では、どうしましょうか?

最も簡単な方法のひとつとして、FXで円売りを仕掛けておいて、このダメージを緩和するという方法があるでしょう。

ゆったり為替はこの考えに基づいているので、少しずつではありますが米ドル/円(USD/JPY)を買っています。ただし、予想はいつでも外す可能性があります。そこで、全力で米ドル/円(USD/JPY)を買うこともありません。少しずつ、です。

そして、この意図で買ったポジションについては、日々の評価損益は完全無視です。何しろ、10年以上を視野に入れた取引ですから。日々の評価損益はあまり価値がありません。

性質としては、保険に近いです。日本経済が危機になって自分も苦しくなる時、その苦しみを緩和してくれる手段となるでしょう。

そして、保険ですから、保険金支払いに該当する状況(日本経済の危機など)が発生しなければ受取りはありません。米ドル/円(USD/JPY)を超長期で買うトレードも、このような考え方でOKと思います。

FXの場合はスワップポイントの受け取りが毎日ありますから、保険よりも有利かもしれません。

というわけで、ゆったり為替の米ドル/円(USD/JPY)買いはトレードというよりも保険でしょう(と書きつつも、通常の値動きで円安になったら決済しますけれど)。

関連記事: 長期トレードシリーズ
→ その1: 米国はスタグフレーションに向かっている?米ドル円はどうなる?
→ その2: ゆったり為替の米ドル/円(USD/JPY)トレードはどうなった?
→ その3: ゆったり為替が最重要視する指標とは?
→ その4: 日本の物価が上昇しない本質的な理由
→ その5: ゆったり為替の見通しが正しいなら、どうやって自分を守る?
→ その6: 日本経済が危機!その時に備えて買っておくべき通貨は?
→ その7: 証拠金の円をスイスフランに交換する方法

 

 


【FXゆったりトレード派】タイアップ企画

他サイトにはない、当ブログ独自のタイアップ企画です。通常のキャンペーンよりもお得です。バナーをクリックして特典をゲットしてください。

口座開設と5万円以上の入金で、3,000円もらえる【取引不要!】
【オープン】岡三オンライン証券【くりっく株365】

最大で13,000円キャッシュバック【通常より3,000円多い!】
FXプライム byGMO

最大で24,000円キャッシュバック【通常より4,000円多い!】
【DMM FX】申込

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.