USD(米ドル)

米ドル円の値動きを確認。これからどうなる?【2016年5月7日】

投稿日:

332048-2ゆったり為替は、米ドル/円(USD/JPY)が円安トレンドに転換する時期は遠くないと予想しています。しかし、今しばらく円高警戒を怠れないと考えています。

そこで、米ドル/円(USD/JPY)の日足チャートを見ながら現状を考えましょう。

米ドル/円(USD/JPY)の日足チャート

下のチャートは、米ドル/円(USD/JPY)の日足チャートです。トライオートFXから引用しました。

usdjpy-20160507

2016年5月3日に、瞬間的ながら米ドル/円(USD/JPY)=105.553円を記録しています。その後、じわじわと円安に回帰しています。このまま円安トレンドになるか?ですが、もう一度円高の波が来ると予想しています。

というのは、今回のじわじわと円安に復帰している様子は、5月3日の日足が pin bar (ピンバー)になっていることが影響していると考えています。ゆったり為替の基準では、この位置の pin bar は買いシグナルです。

しかし、日足チャート全体を見れば、円安傾向にあることは明らかでしょう。よって、まだ円高トレンドは終了していないと予想します。

米雇用統計の結果

なお、昨日5月6日に米雇用統計が発表されました。その結果を振り返ります。

失業率: 5.0%
非農業部門雇用者数変化(前月比): 16万人増

本来、雇用統計は単月で見る性質のものではありません。そこで、過去も少し振り返りましょう(ゆったり為替の場合、少なくとも過去5年~10年のデータで考えますが、今回は数か月で考察します)。

過去1年間: 毎月平均で23.2万人増
2月改訂値: 24.5万人 → 23.3万人
3月改定値: 21.5万人 → 20.8万人

直近の数字は1年平均よりも見劣りしますが、悪くはないでしょう。

今は円高の勢いが強いです。しかし、日米経済の勢いの差は明らかです。そのため、米ドル/円(USD/JPY)相場は、時間が経過するとともに円安になると予想しています。

→ 米ドル/円は円安傾向だが、円高警戒は継続【2016年5月19日】
→ 米ドル円の円高トレンドは終わったのか?【2016年5月11日】
→ 米ドル円=105円!目標達成!次の目標はどこに設定する?
→ 麻生財務相が円売り介入示唆。実際に介入すると、効果はどう?
→ 2016年為替予想!米ドル/円(USD/JPY)の見通しは?

-USD(米ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.