USD(米ドル)

ゆったり為替の2016年円高予想【米ドル円=105円】は当たる?

投稿日:

371935-2ゆったり為替による、2016年の米ドル/円(USD/JPY)円高予想値は、105円~115円でした。

→ 2016年為替予想!米ドル/円(USD/JPY)の見通しは?

最大円高目途は105円ですが、それが実現するのかどうか確認しましょう。なお、オーバーシュートする場合は102円台までありうるか?と考えています。

日足チャートで米ドル/円(USD/JPY)を確認

日足チャートで、米ドル/円(USD/JPY)の様子を確認しましょう。トライオートからの引用です。下のチャートには黒い線が描いてあります。これはゆったり為替の記事でしばしば出てくる目標値算出方法です。

usdjpy201604-daily

この方法によりますと、目標値は米ドル/円(USD/JPY)=105円前後となりました。この目標値算出方法はポイント・アンド・フィギュアの垂直カウンティングと同じ趣旨です。興味のある方は確認してみると、面白いかもしれません。

さて、今回の円高リスクにつきましては、今からおよそ1年半前の2014年9月に公開しました。しかし、当初は全く反応がなくて残念な状況でした。
→ アメリカの政策金利が上がると、米ドル/円(USD/JPY)はどうなる?(外部サイト)

トレーダーとしては、この種の情報は公開しないで懐に持っておくべきものです。というのは、多くの人が円安志向であればあるほど、その後の円高は大きくなると期待できます。すなわち、ゆったり為替にとって「おいしい」状況だからです。

しかし、上の記事とその関連記事で、今回の円高リスクについて皆様にお知らせできたのは良かったと思います。

お便りを拝見しますと、ゆったり為替の記事を読んでくださる皆様は、FXに正面から取り組む方が多いです。そのような皆様に有益な情報をお届けできたのですから。

 

いつまで円高トレンドが続く?

では、いつまでこの円高トレンドが続くでしょうか。ゆったり為替の予想では、2016年6月以降に円高トレンドが終了すると見込んでいます。遅い場合は2017年までずれ込むと予想しています。

円高が早く終わるシナリオの場合、あと2か月ほど待てば円高が終了するということになります。

そして、上の日足チャート分析で見ました通り、目標値が105円くらいとなっています。ゆったり為替の経験では、ゆったり為替が採用している複数の手法で目標値が一致する場合、そこに到達する確率は比較的高いです。

このため、現在は108円前後ですから、あと3円ほど円高になる可能性はあると思います。

なお、冒頭にも書きましたが、オーバーシュート(行き過ぎ)が発生する場合は102円台もあるか?と考えています。「100円割れになっても余裕です」というくらいの準備をしておきましょう。ゆったり為替は「円高記録の75円を下回っても余裕です」という準備をしています。

 

どうしても円高に対応できない場合

ゆったり為替の記事を読んでいて、事前に円高リスクについて知っていたけれど、つい円を売ってしまって大損・・・という場合があるかもしれません。

しかし、それは問題ありません。相場はこれからも続きます。次回の円高で損しないように勉強すればOKです。

あるいは、円高になるときに円買いで対応するのはやめるという方法もあります。人には向き不向きがありますから、無理に円買いをしようと思っても、どうしてもできないことがあるでしょう。

その時の対応例は2つだと思います。

1 円高の時は、トレードしないで待つ。ひたすら待つ。
2 ゆったり為替が紹介している方法(トラリピ)を検討する。

ゆったり為替がお届けしていますレポートは、円売りのトレードながら円高対応もできています。自分で書くのも何ですが、良い出来栄えだと思います。マネースクウェア・ジャパンの口座開設特典としてお届けしています。

→ トレード手法『円高大歓迎!なトラリピ(R)~トルコリラ円』ついに完成。
→ 2016年為替予想!米ドル/円(USD/JPY)の見通しは?

-USD(米ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.