TRY(トルコリラ)

トルコリラ/円(TRY/JPY)はいつ円安にトレンド転換するか?

投稿日:

七福神6トルコリラ/円(TRY/JPY)は長らく円高トレンドが続いています。

ゆったり為替は、姉妹サイト「FXゆったりトレード派」でトルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派を実行しています。

円高になっても構わずポジションを持ち続けるのですが、できれば円安の方がありがたいです。そこで、いつになったら円安トレンドになるのか、チャートで考察しましょう。

トルコリラ/円(TRY/JPY)の週足チャート

スワップ派は日々の値動きで反応する必要はあまりありません。そこで、週足で確認しましょう。下のチャートはヒロセ通商(LION FX)通商からの引用です。

20160308tryjpy

ジグザグと動いていますが、見事なまでの典型的な円高トレンドのように見えます。いわゆる「ダウ理論」がしっかり当てはまっています。

円高トレンドのダウ理論は、値動きが以下の形の場合をいいます。直近高値Dはその前の高値Bよりも低く、直近安値Cはその前の安値Aよりも安いという状態です。

201507トラッキングトレード:下落トレンド

では、この円高トレンドはいつ終わるでしょうか。これを調べるために、トルコリラ/円(TRY/JPY)の週足チャートに補助線を引いてみましょう。

20160308tryjpy-line

斜めに引いた線が上値抵抗線です。これが機能しているうちは、円高トレンドが続くという理解で良いと思います。

為替レートは永遠に円高になり続けるものではなく、どこかで反発するものです。そこで、今回もどこかで反発すると期待できます。その時期がやってきて上値抵抗線を抜けるのを待つことになります。

なお、こんな円高トレンドではありますが、ヒロセ通商(LION FX)のトルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイントは10,000通貨当たり115円をずっとキープしています。このまま115円が続くことに期待したいです。

→ ヒロセ通商(LION FX)はスワップ派でもデイトレードでもメリットあり!
→ 強制清算リスクのないトレード方法(トルコリラ/円)

-TRY(トルコリラ)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.