トライオートFX

トライオートFXの便利な使い方

投稿日:2019年2月27日 更新日:

ゆったり為替は、トライオートFXで超長期のリアルトレードをしています。

長期運用する間には、現状確認や設定変更などをします。トライオートFXは、この管理がとても楽です。そこで、どのように楽なのかをご案内します。

ゆったり為替のトライオートFX取引設定

下の画面は、トライオートFXの管理画面です。見やすいように、不要な部分を削ってあります。

トライオートFX

豪ドル/円で、55.00円から84.8円まで買うという内容なのですが、全部で8行の表示があります。これは、注文をまとめているからです。

1行が、1個のフォルダです。そのフォルダの中に、多数の注文が格納されています。この管理システムが使いやすいです。

ゆったり為替の取引は、数多くのリピート系注文を同時に発注しています。それが1画面で全部表示されると、管理がしづらくなります。ある程度のまとまりでフォルダにすると、管理が楽になります。

例として、一番上の行を使って確認しましょう。

トライオートFXの管理画面

上の画面で、左から順に見ていきます。

稼働

赤い四角のマークがあります。これは、稼働中を意味します。このマークをクリックすると、黒地のマークに変化します。すなわち、発注停止状態です。黒地のマークをクリックすれば、再稼働します。

すなわち、注文の稼働・停止のたびに、注文を削除したり再度入力したりする必要がありません。

ゆったり為替の場合、豪ドル/円が90円を超えたら、円安水準の注文を格納しているフォルダを停止しています。為替レートの急落に備えるためです。

注文停止中に為替レートが急落しても、発注されていないので約定しません。

そして、豪ドル/円が円高になったら、黒字マークをクリックして注文を再稼働します。管理がとても簡単で、気に入っています。

ちなみに、赤いマークの横に「25/25」とあります。右側の25は、このフォルダに格納されている注文の数です。左側の数字は、実際に稼働している注文の数です。

フォルダ単位でなく、個別の注文も、簡単にオン/オフの切り替えができます。

注文名

自分で、フォルダに自由に名前を付けられます。管理しやすい名前がいいです。

上のフォルダを見ますと、「AUDJPY:75.00-79.80」などと書いてあります。これは、「豪ドル/円の買い注文で、発注範囲は75.00円から79.80円までです」という意味です。

通貨ペア

1つのフォルダに、1つの通貨ペアの注文を格納できます。

複数の通貨ペアで取引する場合は、フォルダを別途作って管理します。

タイプ

タイプとは、注文の種類のことです。Aは、自動売買(auto)です。Mは、マニュアル注文を示します。

評価損益など

フォルダ内の各注文の損益状況が、まとめて表示されます。

取引損益額が小さいですが、これは直近6か月間を集計した数字だからです。取引開始来の取引損益額を集計しますと、50万円以上になっています。

ほぼ放置でこれだけ得たのですから、満足です。

フォルダ内の様子

次に、フォルダ内の様子を確認します。内容を確認したいフォルダをクリックします。すると、下の通り、各注文がずらっと出てきます。

トライオートFX

クリック一発で稼働したり停止できたりするのは、フォルダの管理と同じです。

各注文の設定を変えたい場合も、簡単です。上の画像の中ほどに、黄色い背景で「変更」と書いてある部分があります。

注文設定を変えたい場合は、ここをクリックします。すると、クリックした行が少し変化して、下のようになります。

トライオートFX

ここで、以下の内容を変更できます。

  • 発注数量
  • 新規注文のレート
  • 利食い・損切りの大きさ(pips)
  • 決済後の再注文の為替レート

変更したら、右の「OK」をクリックします。

フォルダの作り方

なお、注文をまとめたフォルダは自動で作られます。

トライオートFXの場合、一度の発注作業で、数多くの注文を一気に作成できます。発注すれば、自動的にフォルダが作られます。

よって、ゆったり為替の場合、全部で7回発注作業をしたことになります。

  • 55.00円~59.80円の発注
  • 60.00円~64.80円の発注
  • 65.00円~69.80円の発注
  • 70.00円~74.80円の発注
  • 75.00円~79.80円の発注
  • 80.00円~84.80円の発注
  • 円安時の売りリピート系注文

作業が多くて面倒と感じるかもしれません。しかし、最初の1つの注文を設定してしまえば、あとは注文範囲を変えてコピーするだけなので、簡単な作業です。

発注作業よりも、どの通貨ペアでどのように注文するか?を考えるのが、最も難しく、かつ重要です。

約定状況画面

各取引の約定状況を調べたいときは、一覧で確認できます。CSV形式でエクスポート可能ですので、詳細な分析も可能です。

トライオートFX

エクスポートしたデータとチャートを見ながら、取引設定はこのままで良いのか、過度なリスクを取っていないか、などを確認できます。

もちろん、「こんなに利食いしているなあ…」と、満足感に浸るために表を眺めるというのもアリです。

(縮小したので文字が見づらいですが)上の損益一覧表を見ますと、取引損益が600円になっているものと1,200円のものがあります。複利運用している注文は、利食い額が2倍になっています。

3桁(600円)の利食い額よりも、4桁(1,200円)の方が気持ちいいです。

利食いを繰り返して証拠金が増えるたびに、少しずつ注文数量を増やしていこうと思います。

トライオートFX

-トライオートFX

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.