シストレ24

フルオートが選択するストラテジーを自力で選べるか?

投稿日:

118642シストレ24のフルオートを使うと、最も優秀なストラテジーを自動的に選択してくれます。

では、フルオートを使わず自力でストラテジーを選択するとして、フルオートが選んだストラテジーを選べるでしょうか?今回はこれを考えます。

ゆったり為替が実行しているフルオート設定のバックテストを使って検証しましょう。まずは、損益の推移です。とても素晴らしいと思います。このフルオートが選んだストラテジーを自力で選べるでしょうか。

st24-backtesting

このフルオートが選択したストラテジーを確認しましょう。下のキャプチャの通りです。ストラテジー「ASOM-on v2014」は成績がイマイチなので飛ばすとして、その上の「TxGround」を確認しましょう。赤枠で囲ったストラテジーです。

7戦7勝で素晴らしい成績でした。

st24-history-1-20161022

では、このTxGroundの成績はどんな感じだったでしょうか。ストラテジーカードを開きますと、以下の通りでした。

日足チャートと損益の推移を示したグラフですが、これを選ぶのは困難と言いますか、不可能なのでは?と思わせるグラフです。フルオートはこのストラテジーを選んで7戦7勝したのですから、大変素晴らしいです。

txground-eurnzd-20161022

では、「TxGround」の前に採用されていたストラテジー「Future_Prediction_FX」でも同様に確認しましょう。成績は下のグラフの通りです。どうやら、これはデイトレードのストラテジーのようです。1日のうちに何回も取引している様子が分かります。

そして、決済損益はプラスばかり。素晴らしいです。

st24-history-2-20161022

では、このストラテジーの損益グラフを見ましょう。デイトレードのストラテジーですので、1時間足で表示しました。

future-prediction-20161022

このストラテジーを選べるか?と聞かれれば、「無理」の一言でしょう。損益グラフは真っ赤です。すなわち、マイナスで推移しています。

しかし、2016年8月以降を見ますと、一時的に損益が回復している部分があると分かります。上の取引履歴の成績は、この回復過程で獲得した損益です。自力でこのストラテジーを選ぶのは無理なのでは?と思わせるグラフです。

今回の短い検証で言えそうなのは、「フルオートが選ぶストラテジーを自力で選択するのは、とても難しい」ということです。すなわち、同じ選択基準でストラテジーを選ぶとしても、自分でストラテジーを入れ替える場合とフルオートを使う場合では、違う結果になりそうです。

そこで、自分で入れ替える方法で好成績を残している場合は、あえてフルオートを使う必要はないかもしれません。

一方、手動入れ替えのシストレ24で成績が思わしくなかった場合は、フルオートを検討する価値があるということになります。

→ シストレ24の口座開設はこちらから

→ シストレ24フルオートで実弾トレード!設定詳細を解説します!
→ 【もくじ】シストレ24
→ ストラテジー入替作業不要!シストレ24「フルオート」登場
→ ゴゴジャンのストラテジーの特徴

-シストレ24

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.