シストレ24

シストレ24のストラテジー研究方法:取引内容が完全丸見え

投稿日:

288878-2今まで、シストレ24のストラテジーをいくつか調べてきました。

記事の中で少しだけ触れていますが、シストレ24では、ストラテジーの全ての取引記録(いつ取引を始めて、いつ決済したか)をCSVファイルで確認できます。

そこで、その方法とCSVファイルの中身を確認しましょう。

シストレ24を立ち上げてストラテジーを調べます。すると、「おっ、これいいかも!」というストラテジーが見つかったとしましょう。そのストラテジーの名前をクリックしますと、「ストラテジーカード」と呼ばれるものが出てきます。

下のキャプチャは、ストラテジーカードの右半分です。ここに、成績が数字で表現されています。そして、下のキャプチャに赤で丸を書き入れました。これをクリックすると、今までのすべての取引記録をエクスポートできます。

st24-csv1

実際にエクスポートしてみると、以下の通りです。

種別: Sell・・・売り、Buy・・・買い
オープン時間: 取引開始時刻(エントリー時刻)
クローズ時間: 取引終了時刻(決済時刻)
損益(pips): 何銭(または何pips)の損益が出たか

st24-csv2

このデータとチャートを突き合わせてにらめっこすると、ストラテジーの仕組みが何となく見えてくるでしょう。すると、この分析で得た知見を使って裁量トレードに生かすことも可能でしょう。

しかし、注意点があります。

注意点: パラメーターが随時修正されている可能性がある

ストラテジーの中身は非公開です。ということは、同じ名前のストラテジーであっても、1年前と今では違うストラテジーになっていても顧客は分からないということです。

ストラテジーの完全入れ替えはさすがにないでしょう。入替前後で成績が急変する可能性がありますし、制作側も管理が大変でしょうから。

しかし、パラメーターの修正は随時実行している可能性があります。パラ―メーターとは「変数」のことです。

例えば、取引を開始してから1.0%の含み益で決済するというストラテジーがあったとしましょう。相場の動きが大きくなってきたので、1.1%の含み益になったら決済することにしよう・・・という微調整が随時行われているとしても、何ら不思議ではありません。

このため、取引記録からストラテジーの全貌を解明しようという場合、完璧を求めず、取引の思想を把握するという程度にとどめたほうが良いかもしれません。

→ シストレ24の口座開設はこちらから

→ 【もくじ】シストレ24
→ ストラテジー入替作業不要!シストレ24「フルオート」登場
→ インヴァスト証券「シストレ24」の特徴
→ 最大ストラテジー数はいくつがベスト?
→ シストレ24フルオートで実弾トレード!設定詳細を解説します!

-シストレ24

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.