シストレ24のフルオートで好調な設定を探してみた(その2)

ダンスねこ

最終更新日:2016年10月19日

フルオートで数多くの設定を試してみると、好成績なフルオート設定を探すのは意外に難しいと分かってきます。

そんな状況の中、「バックテスト成績が良好で将来も有望かも?」という設定探しをしました。

先日、記事「シストレ24のフルオートで好調な設定を探してみた」において、良好なバックテスト結果を出した設定を紹介しました。その内容を抜粋で振り返りますと・・・

**********
ステータス(or検索): 銀の卵
ステータス2(or検索): フィット、高勝率、損小利大
**********

ステータス(ストラテジーを選ぶ基準)がイマイチのような感じがします。

なぜこのステータスにしたの?と聞かれても回答できません。「良さそうなものを選んでみたら、バックテスト結果が良かった」ということです。これだと、バックテスト結果が良かったのは偶然かもしれません。

そこで、根拠ある内容でバックテスト結果が良好なフルオート設定を探しました。根拠が合理的ならば、将来の成績も期待できるかも?というわけです。

例: 「高勝率なのに不調」を狙う

**********
入替頻度: 1週間に1回
運用資金: 25万円
取引額: 5,000通貨
最大ストラテジー数: 1個
期間: 1か月で収益率が高いほうから採用
通貨ペア: すべて
ステータス(and検索): 不調、高勝率
ステータス2(or検索): すべて
**********

意図:
高勝率のストラテジーとはすなわち、他の平均的なストラテジーに比べて負ける可能性が小さいということです。

そのようなストラテジーが現在不調ならば、ほどなくプラスに復帰するでしょう?という意図です。このため、ステータスの検索条件は「and検索」です。

バックテストの結果は以下の通りです。

koushoritsu-fucho-1

期間について、「3か月で収益率が高いほうから採用」に変更すると、以下の通りです。

(2016年10月19日追記:
フルオートで同じ設定を入力したところ、似たグフラフではありますが下のグラフが表示できませんでした。上のグラフは正しく表示されます。何か入力項目の漏れが予想されますが、原因を突き止めるに至っていません。つきましては、上の設定および下のグラフは例としてご覧ください。)

koushoritsu-fucho-2

いい感じの結果になりました。この調子が今後も続くか?と問われれば、将来のことですので分かりません。これは仕方のないことですが、「ステータス」を決めた理由が合理的だと思いますので、信頼度は比較的高めだと予想します。

ちなみに、下の損益グラフは、最大ストラテジー数を3にした場合です(ストラテジー数を増やすために、運用資金を50万円に設定しています)。

koushoritsu-fucho-3

今までの記事で確認してきました傾向と同じです。すなわち、最大ストラテジー数を増やすと、成績が悪化する傾向がここでもみられます。

断定的には書けませんが、最大ストラテジー数は少ないほうが好成績のような感じがします。

→ シストレ24の口座開設はこちらから

→ 【もくじ】シストレ24
→ フルオートで好調な設定を探してみた(その1)
→ フルオート設定方法【簡単に始める編】
→ フルオートのデメリット(?)への対処法