シストレ24

シストレ24フルオートの使い方

投稿日:2016年9月12日 更新日:

シストレ24で使えるシステム「フルオート」。ストラテジーの入替えが自動で実行されるという、スグレモノです。

その使い方を確認しましょう。

フルオートの使い方は2種類

フルオートの使い方は、2つあります。

  • インヴァスト証券が準備してくれた設定を使う
  • 自分で詳細設定する

その1は、簡単です。シミュレーション結果を見ながら、お好みの設定を選ぶだけです。

その2は、通貨ペアなどを詳細に選んで設定します。自分だけのストラテジーを作ることができます。

シストレ24フルオートの使い方【簡単編】

まず、「Myシストレ24」にログインしましょう。すると、下の画面が出てきます(画像は、すべてインヴァスト証券からの引用です)。

赤枠で囲った「フルオートを始める」をクリックしましょう。

シストレ24フルオート

すると、下のように、ずらっとフルオートの設定例が出てきます。全部で数十あります。

下の画面は縮小していますので少々読みづらいですが、最も重要と思われる情報が掲載されています。

シストレ24フルオート

ここでは、赤枠で囲った「私の新型フルオート」がいいなと思ったとしましょう。緑色の損益グラフが、右肩上がりになっているからです。

赤枠部分の一番右、矢印部分をクリックして取引を開始します。たったこれだけです。

フルオート一覧の項目

しかし、自分のお金を投じてトレードします。そこで、直感で始める前に、上の画像の項目をひとつずつ確認しましょう。

名称:フルオート設定の名称です。

グラフ(実現損益):設定期間の実現損益の様子がグラフで分かります。上の画面では、12か月の設定になっています。

実現損益:赤の四角で囲ったフルオートにつき、ゆったり為替が確認した時点では1,733,430円でした。ここでの運用資金例は100万円ですから、12か月間の取引で資金が3倍近くに増加しました。

収益率:173%とあります。12か月間で173%の利益とは、とても素晴らしいです。

最大リスク:-18%とあります。この数字は「最大ドローダウン」を示します。最大ドローダウンとは、累積利益の最大値からの減少幅を示します。

運用資金(円):このフルオートを使うには、これくらいの資金があった方がいいよ、という目安です。

選んだフルオートの詳細

では、上の表の名称部分をクリックしてみましょう。ここでは赤枠の「私の新型フルオート」です。すると、そのフルオートの詳細情報が出てきます(下図)。

シストレ24フルオート

左半分は、累積損益の状況です。右側は、その様子が数字で説明されています。このグラフを見ると、損益は基本的に右肩上がりだった様子が分かります。

右半分について、実物大の大きさは下の通りです。

現在稼働しているストラテジー(売買プログラム)や、過去どのように取引されてきたかという履歴を確認できます。

シストレ24フルオート

では、一番上にある「設定情報」をクリックしてみましょう。

すると、下の情報が表示されます。どのような条件でストラテジーが入れ替えられるのか、そして、採用するストラテジーはどのような条件で選ばれるのか、などが示されます。

シストレ24フルオート

こうしてフルオートを確認して、取引しようと決めたとします。そうしたら、一番最初の画面の取引開始ボタンをクリックします。下の画像で、右下の赤枠部分です。

すると、下の情報が表示されます。どのような条件でストラテジーが入れ替えられるのか、そして、採用するストラテジーはどのような条件で選ばれるのか、などが示されます。

取引を開始したら、あとは結果をのんびり待ちましょう。シストレ24のフルオートは、とても簡単に使えるのが特徴です。

シストレ24 口座開設

シストレ24フルオートの使い方【詳細編】

次に、詳細に設定する使い方を確認しましょう。

まず、Myシストレ24にログインして、右上の「設定されていません」をクリックします。設定されていないので、これから設定しますという意味です。

シストレ24フルオート

すると、設定できる項目がズラッと出てきます。

このままでも取引可能ですので、とりあえず名称部分に「いける!」と書いて、下にある「シミュレーション」をクリックしてみます。

シストレ24フルオート

シミュレーションをすると、過去の為替レートで取引した場合の結果(試算値)が出てきます。

下の結果になりました。何も考えていないので、この結果は仕方ありません。というわけで、設定を自分で決めて、良い成績のフルオートを作ります。

シストレ24フルオート

再び、設定画面に戻りました。下の絵は縮小していますので分かりづらいです。そこで、基本的な部分について、項目を1つずつ確認しましょう。

シストレ24フルオート

設定項目の解説

設定項目は、とてもたくさんあります。不明な点は、とりあえず飛ばしてフルオートを作るという使い方もできます。しっかり確認したい場合は、下の画面右上にある、初心者マークをクリックします。

すると、項目一つずつ、丁寧に解説してくれます。

シストレ24フルオート

名称:自分で好きな名前を入力できます。

入れ替え頻度:ストラテジーを毎週入れ替えることもできますし、10週間に1回という設定も可能です。

運用資金:運用資金は、15万円~3,000万円から選択できます。

取引額:1トレードあたりの取引数量を示します。5,000通貨から100万通貨の範囲で決めます。

最大ストラテジー数:同時に実行できるストラテジー数の最大値を、設定できます。1~66の間で決めます。

なお、運用資金が小さい場合は、選択できる取引額や最大ストラテジー数も小さくなります。

期間・収益:
ストラテジーを選択するために使う期間を設定します。「1か月、3か月、6ヵ月、12か月、設定以来」から選択可能です。また、ストラテジーを選ぶ際に収益率を優先するか、それとも実現損益を優先するかも決められます。

通貨ペア:
取引したい通貨ペアを選択します。なお、「通貨ペアを分散する」という項目があります。これは、特定の通貨ペアで集中的に取引しないようにしたいときに使うものです。

「分散はいらん!収益が最も大切だ!」という場合は、チェックボックスにチェックしないようにしましょう。

ステータス:
ストラテジーを選択する基準を、ここで決めます。実に数多くの基準があります。

そして最後に、一番下に「詳細設定」があります。これをクリックすると、シストレでおなじみの項目が出てきます。

すなわち、リスクリターンやプロフィットロスなどです。

ゆったり為替は「おなじみの項目」と書いてしまいましたが、これらの項目について全て説明できる人の方が少数派だと思います。分からない項目があっても問題ありません。

各項目には、リンクが設定されています。これをクリックすれば、その単語の意味を確認できます。なお、不要と思えば、この「詳細設定」を修正する必要はありません。

ここを設定しなくても、独自のフルオートを作ることは可能です。

こうして項目を一つ一つ設定したら、最後に「シミュレーション」をクリックします。シミュレーション成績が良好ならばOK、そうでないならば、設定を変更します。

こうして、満足できるフルオート設定を探していきます。

満足できる設定が見つかり、それを使ってトレードすることに決めたら、「確認画面」をクリックして取引開始画面に進み、取引開始です。

皆様が、シストレ24のフルオートで成功できることを期待しています!

シストレ24 口座開設

関連記事

-シストレ24

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.