トレーダーの日常生活

今現在、FXは盛り上がっている?・・・ゆったり為替の判断材料

投稿日:

477804-1FXの認知度は年々上昇しているだろうと思いますが、状況に応じで社会のFXに対する関心は高まったり低くなったりしているでしょう。

しかし、ゆったり為替は他のサイト等を基本的に見ないので、この「盛り上がり感」が今一つ良く分かりません。 そこで、ゆったり為替が一般の盛り上がり感を判断するために使っている材料をご案内します。


ゆったり為替が使っている材料:
ライブドアブログの人気記事ランキング(為替カテゴリー)

当ブログはライブドアブログを使っています。ライブドアブログではアクセス数などを元に各カテゴリーの人気ブログを順位付けしていますので、その順位を見て社会におけるFXの盛り上がりを判断しています。

というのは、当ブログのアクセス数はほぼずっと一定で、市場の盛り上がり等をあまり反映しないです。これが良いことか悪いことかは別としまして・・・。

というわけで、以下の判断ができます。

・ランキング順位が上がるとき:
他のブログのアクセス数が減っていることを示しています。すなわち、日本全体でFXはお休み状態なんだろうな、と予想できます。

・ランキング順位が下がるとき:
他のブログのアクセス数が増えていいることを示しています。すなわち、日本全体でFXは盛り上がっているんだろうな、と予想できます。

アクセス数が毎日似たような数字になるというのは、毎日繰り返し読んでいただいている皆様が支えになっていることを示しています。毎日読んでいただき、本当にありがとうございます。

当ブログは年率100%!とか、必勝パターン!という感じで夢を売る記事というよりも、堅実に証拠金を増やしたいという地味な内容が多いです。ゆったり為替自身の失敗例もそのまま公開しています。

姉妹サイト等ではゆったり為替のリアルな取引結果を随時報告していますので、今後ともよろしくお願いします。

→ FXリアルトレード道場
→ FX究極のスワップ派

 

では、ゆったり為替は何を見ている?

では、ゆったり為替は何を見てトレードしているでしょうか。

(1) チャート
(2) ニュース
(3) ニュースの対象となった機関のホームページ
(4) 統計資料 など

チャートにはあらゆる情報が反映されています。そこで、基本的にはチャートを見て考えます。

また、ニュースは情報を得る入り口として使っています。ニュースをそのまま信用することは多くありません。何かニュースを見つけたら、その対象となった機関などのホームページで必ず確認します。

そして、長期のトレードの場合は統計資料を確認します。例えば、過去20年の米雇用統計の推移と米ドル/円(USD/JPY)の関係を調べるといったことです。

よって、他のFX情報サイトやブログを読むことはほとんどありません。仕事の都合で必要な場合だけです。FXサイト運営者等が、「自分のサイト情報で勝てることを保証します」と言ってくれる場合は、そのサイトを読んでもいいかなと思います。

→ ニュースに寄せられたコメントに、本質が垣間見えた
→ 「専門家」の為替予想を読んでみた。その結果・・・
→ ブログ記事の引用に英語サイトを使うことが多い理由




-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.