仮想通貨

モナコイン(MONA/JPY)も、チャート分析は通用するか

投稿日:

七福神2先日の記事「ビットコインは、チャート分析が面白いように当たる気がする…」では、ビットコインのチャート分析の正答率が高いような気がすることをご案内しました。

同じことがモナコインにも当てはまるか、注目しています。

モナコインとは

モナコインとは、日本発祥の仮想通貨です。仮想通貨の多くは外国発ですので、日本発の仮想通貨にぜひ頑張ってほしいです。

では、モナコインと円の交換相場(MONA/JPY)の日足チャートを確認しましょう。ザイフ(Zaif)からの引用です。

monajpy-chart-1

2017年3月までは、MONAは5円くらいで推移していました。4月になると、いきなり動意づきました。大きく上昇し、その後乱高下している様子が分かります。

そして、このチャートに補助線を加えたものが下のチャートです。

monajpy-chart-2

見事な三角保ち合い(さんかくもちあい)になっている様子が分かります。教科書的に読むならば、この後上昇または下落方向に進みやすいということになります。

あるいは、下値支持線が強めに機能しているようにも見えます。三角保ち合い終了後も、下値支持線の上で値動きが小さい展開が続く可能性もあるかな、と思います。

実際は、どうなるでしょうか。ゆったり為替は仮想通貨の短期トレードに参入していませんが、チャートは追っていこうと思います。

モナコインが取引できる取引所

なお、モナコインは日本ではそれなりに知られた仮想通貨だろうと思いますが、世界的には今一つです。それを反映してか、モナコインを取引できる取引所は限られています。取引シェア1位なのはZaif(ザイフ)です。

モナコインを取引する場合、ザイフが有力な選択肢でしょう。なお、この記事を書いた4月30日夕刻時点で、直近24時間の取引シェアは以下の通りです(mona-coin.comより引用)。

share-mona

以前はザイフが圧倒的なシェア(90%超)だったのですが、4月30日時点では、海外取引所であるBittrexでの取引も多い様子が分かります。こうして取引が活発になり、その他の取引所でもモナコインが売買可能になることを期待したいです。

→ (今回の記事のその後)モナコインの相場見通しは正解だった?
→ ザイフ(Zaif):仮想通貨取引所比較
→ どの取引所で取引すべきか




-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.