相場

相場の狙い目【2020年10月7日】

スキャルピングとデイトレードに挑戦して、リズムがゴチャゴチャに。そこで、ブログ更新を休み、スイングトレードに戻ってリハビリ。

そろそろOKな状態になったので、相場の様子を見ていきます。本日の日中は、こんな感じです(毎日、朝夕にチェックして注目通貨ペアを見直しています)。

月足・週足・日足のマルチタイムフレーム分析だと、取引頻度が少ないので、日足・4時間足・1時間足。これでもインジケーターなしで資産を増やせます。

1時間足よりも短いとデイトレードになりますが、ゆったり為替の性格に合わないのでパス。

ちなみに、1時間足~4時間足でも、デイトレードになることが珍しくありません。ただ、それは狙ったというよりも、相場状況でたまたまそうなった、というだけです。

ツイッターに上げた通貨ペアは複数ありますが、その中の一つ、ユーロ/スイスフランの日足チャートを見てみます(チャートはYJFX!から引用)。

EURCHFのチャート

下に、補助線を2本引きました。レンジになっている様子がわかります。高値で売り、安値で買うという方法を検討できます。

EURCHFのチャート

ただ、レンジの高値と安値の間の差は、120pipsくらいしかありません。大きな利幅を狙わず、コツコツ型のトレードです。

なお、パッと見た時の分かり易さで日足チャートを使っていますが、これだと大雑把な感じなので、実際のトレードは4時間足で確認。

実際にトレードするかどうかについては、自分の手法と相場の動きが一致するかどうかにかかっています。

【ads and articles】

-相場

© 2020 FXゆったりトレード派