相場見通し&実戦

今週のトレード戦略【2020年2月10日の週】

投稿日:

先週の相場の振り返り

3つの通貨ペアの値動きを確認しましょう。最初は、豪ドルNZドルです。

この通貨ペアの人気は低めですが、ゆったり為替が注目しているからという理由だけで、ほぼレギュラー化した感さえあります。

下の日足チャートの通り、1.03辺りで反発して上昇している様子が分かります(チャートはセントラル短資FXから引用)。

1.045前後で反落するかどうか、注視します。

豪ドルNZドルのチャート

次は、ユーロ米ドルです。先週の記事で、下落を考えました。

結果、月曜日から金曜日まで、全部陰線です。こういう感じで決まると、とても気持ち良いです。さらなる下落を期待できそうです。

ユーロドルのチャート

そしてもう一つは、ユーロポンドです。

売りでトレードしていたのですが、期待した値動きと異なるので、損切りしました。

損切り注文までは距離があったのですが、期待と違う場合は、サッサと撤退です。その方がスッキリします。

ユーロポンドのチャート

今週の戦略

では、今週の通貨ペアです。豪ドルNZドルと、ポンド米ドルを見ましょう。

豪ドルNZドルのチャートは、既に上で見た通りです。この形ですが、まさにレンジです(チャートの右3分の1くらい)。

豪ドルNZドルのチャート

では、どうなったらレンジと言えるのか?そして、どうやってトレードできるか?ですが、下のリンク先の記事で確認できます。

レンジ相場の見極めとトレード手法

相場を大きく分けると、トレンドとレンジになります。そして、裁量系の手法で多いのは、トレンド狙いだと思います。 その理由は、2つでしょう。 レンジよりもトレンドの方が収益率が良い レンジの見極めは大変 ...

続きを見る

簡潔に書くなら、2つの山の頂点を結ぶ直線を引き、2つの谷を結ぶ直線も同様に引くとき、2つの直線が概ね平行になれば、レンジとみなせます。

現在の位置から下落に転じれば、まさにレンジという感じです。

豪ドルNZドルは、歴史的な安値圏で推移しています。これを考慮するなら、1.03付近まで下がった時に買ってみる、という案を検討できそうです。

ポンド米ドル

もう一つの通貨ペア、ポンド米ドルに移りましょう。下は、日足チャートです。

ポンド米ドルのチャート

日足を見ますと、やや右肩上がりのレンジに見えます。よって、上昇狙いを考える場合もあるでしょう。

しかし、週足チャート、月足チャートともに下落基調です。この場合、ゆったり為替は下落を狙います。

では、どこで売るか?です。日足チャートをよく見ると、直近のレンジの安値は既に下回っているように見えます。

しかし、ポンド米ドル=1.28くらいの辺りにも、ちょっとした下値支持線があることが分かります。

よって、この下値支持線を下方向に抜けてから、いったん反発し、再度下落するタイミングで売るという案を検討できそうです。

トライオートFXの米ドル/スイスフラン

ゆったり為替は、トライオートFXの認定ビルダーとして、取引設定を公開しています。

インヴァスト証券の認定ビルダーに選定されました【自動売買プログラム解説】

トライオートFXで、認定ビルダー制度が始まりました。ありがたいことに、ゆったり為替を選んでいただきましたので、気合を込めて自動売買プログラムを作成し、公開しました。 そこで、ゆったり為替が作成した売買 ...

続きを見る

選択していただいた皆様の多くは、現時点でプラスの成績になっていることでしょう(途中で損切りしていなければ)。

2020年6月~12月中の取引終了が目途ですが、現状のようにプラスの成績になる場合、ゆったり為替はときどきこんなことを実行しています。

注文本数を減らす

こうすることで、今後、為替レートが大幅に下落しても、含み損の増加を抑えることができます。

その一方で、確定益を既に確保しています。

すなわち、今後の為替レートが大幅に不利な状況になり、損切りを余儀なくされたとしても、損失額を大幅に減らせます。

確定益の状況によっては、損切りしても合計でプラスにできます。

そして、為替レートが期待通りに推移する場合にはもちろん、プラスの成績でトレードを終えることができます。

要するに、最終的にプラスの成績で終われる確率が高くなることでしょう。

この方法は、当ブログの公開トレードで実行中です。

リアルトレードの成績

ゆったり為替のリアルトレード成績をご案内します。取引設定をざっくりと書くなら、「トラリピを巨大な範囲に設定する」です(トライオートFXを使っていますが)。 2016年7月から、公開で自動売買しています ...

続きを見る

現時点で、60.2円~69.6円の注文本数を半減しました。為替レートが80円台に復帰したら、70円~80円の注文も半減しようと考えています。

こうして、勝利に向けて確実度を高めていきます。

【カテゴリ】相場見通し&実戦

-相場見通し&実戦

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2020 All Rights Reserved.