ループイフダン

ループイフダン:為替レートが設定した上限よりも円安になるとき

投稿日:2016年1月2日 更新日:

七福神5ゆったり為替のループイフダン実践トレードでは、豪ドル/円(AUD/JPY)が54.00円~89.00で動くときに取引をすると想定しています。

では、豪ドル/円(AUD/JPY)=89.00円を超えてしまうときはどうしましょうか。

為替レートが設定上限を超えるとき

このときの対応方法は2つあるでしょう。

1 再び豪ドル/円(AUD/JPY)が89円を下回るまで待つ

これが有力な選択肢となります。私たちは機関投資家などのプロトレーダーではありませんから、有利な立場にあります。すなわち、「いつも稼がなければならないという義務はない」という利点です。

そこで、今は円安すぎるなと思えば、トレードしないでひたすら待ちます。過去の為替レートを見ますと、円安になっても、何年か我慢すれば再び円高になっている様子がわかります(ただし、今後も100%同様だというわけではありません)。

下のチャートは、豪ドル/円(AUD/JPY)の超長期チャートです。円安の時にも無理してループイフダンを継続する必要はないとわかります。

201510AUDJPYチャート

 

2 他の通貨ペアに乗り換える

豪ドル/円(AUD/JPY)がだめならば、他の通貨はどうだろう?と周囲を見渡すのも選択肢になります。ループイフダンでは以下の4通貨ペアが選択肢になります。

米ドル/円(USD/JPY)
ユーロ/円(EUR/JPY)
ポンド/円(GBP/JPY)
豪ドル/円(AUD/JPY)

これらの中で最良と思うものを選びます。

4つともすべて円安すぎてダメだな・・・というときは、さらに別の通貨ペアで全ての注文を手入力で実行するか、トラリピやトライオートを選択肢に入れることもできます。

3 短期~中期でループイフダンを実行

短期~中期で値動きの上限と下限を想定して、ループイフダンを実行するという選択肢もあります。この場合、上限と下限の設定が最大の要点ということになります。

損切りにならない範囲で為替レートが上下動を繰り返せば、利食いをどんどん繰り返してくれることを期待できます。そして、十分利食いした後だったら、最終的に損切になってもOKです。証拠金が増えているという結果が待っているでしょう。

実際にそうなるかどうかは、相場を読む能力次第でしょう。

口座開設と入金で3,000円【取引不要】

当ブログ限定3,000円キャッシュバック

-ループイフダン

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.