トレーダーの日常生活

インタビュー記事の難しさ

投稿日:

446305-1おそらく、ゆったり為替は専業トレーダーとしては異色だと思います。FXでのトレード時間は1日10分前後で、今は月足をメインにしているからです。

このためか、各種メディアからインタビューを受けることもありますが、インタビュー記事は難しいと感じます。

何が難しいか?ですが、掲載可能な誌面は限られているということです。インタビューから雑誌等に掲載されるまでの流れは、以下の通りです。

・ インタビューを受ける
→ 後日、その記者が記事案を作成し、ゆったり為替に送ってくれる
→ ゆったり為替がチェック
→ 雑誌等に記事掲載

この流れですので、「話してもいないことが勝手に書かれている」ということはありません。そうではなく、おそらく記者の皆様にとっても難しい問題でしょうが、「掲載可能な文字数が限られてしまうので、正確に表現するのが難しい」です。

イメージですが、10のことを話したら、記事化されるのは1~2くらいの量です。

また、雑誌やウェブなどの媒体としては、売れなければなりません。そこで、読者の皆様に驚きを与えられるような、特徴的な部分に焦点を当てて執筆します。

しかし、特徴的な部分を集中的に執筆すると、全体像が曲がってしまう可能性があります。よって、読者の皆様に誤解を与えないようにするのは、とても難しいです。記者の腕の見せ所です。

今回、「週刊SPA!」からインタビューを受けました。今回は、ゆったり為替のポートフォリオについてです。かなり難しいお題です。というのは、ポートフォリオの内容は日々変わるからです。短期トレーダーだったら、ポジションを毎日ゼロにして就寝しているかもしれません。

ゆったり為替の現状を見ますと、豪ドルが多いです。そこで、「現状は」という限定付きですが、豪ドルを中心とする話を書いてくださいました。限られた誌面で、よくここまでまとめられるな…と、プロの腕を感じます。

そして、ゆったり為替のポートフォリオで、最も多いのは「現金」です。

今は月足トレードに適した時期ではないと感じ、我慢の展開です。次の暴落を待っています。暴落とはすなわち、価格が安くなるということです。「安く買って高く売る」が投資の基本ですから、暴落を待つのは自然です。

いつ発売されるSPA!に掲載されるのか、実はゆったり為替は把握できていませんが、機会がありましたら目を通してみてください。

そして、記事化されなかった部分につきましては、いつかブログ上で書ければいいなと思います。

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.