FXで勝つ人と負ける人

FXで年利何%欲しいか確認してみよう~長期国債と比較

投稿日:

096955-2何となくFXでトレードするのも良いですが、年利何%欲しいかを考えてみましょう。

比較の対象があると分かりやすいので、日本の長期国債(10年債)利回りと比較してみます。

下のグラフは、過去30年間の長期国債利回りの推移です。年末の利率をつなげてグラフにしています(引用元:財務省ホームページ)。縦軸は%です。

過去30年間を概観しますと、バブル期(1980年代後半)は利率が上昇していますが、その後はほぼずっと低下を続けていることが分かります。

20160409 bond-interest

平均値などのデータは以下の通りです。

最高: 6.619%
最低: 0.267%
平均: 2.510%

さて、FXに戻りましょう。年率で何%くらいの利益がほしいでしょうか。国債は元本の償還を日本国が保証しています。一方、FXには保証はありません。そこで、国債よりも高い収益がなければ釣り合いません。

過去30年の最高値よりも数%以上の利益率が欲しいと思えば、年率10%が目標になるでしょうか。あるいは、現在の利率よりも数%高い数字が欲しいと思えば、年率数%かもしれません。

いずれにしましても、現在の利率を見ますと「年率で10%以上を実現することは、いかに難しいか」が予想できると思います。年率で100%を超えるような数字はなおさらです。

ゆったり為替の場合、頑張れば年率100%を超えることは可能だと思います。ただし、おそらく継続できません。毎年毎年100%はたぶん無理です。どこかで大きな穴をあけると思います。

それだったら、毎年数十%の利益を狙い続けるほうが良いという考えです。

かなり保守的かもしれません。それでも、長期国債利回りの数字と比較すると、年率数十%という数字がいかに突拍子もないかが分かります。その数字を継続しようというのですから、ユルい考えや姿勢では相場に対峙できません。

→ FXで勝つためにやる価値があること
→ ロスカット等未収金発生状況から、リスク管理の重要性を考察!
→ 含み損が大きくてどうしようもないときの処方箋

-FXで勝つ人と負ける人

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.