MT4

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)の口座開設方法

日本でMT4をするなら、FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)が有力候補になります。

そこで、口座開設方法を確認しましょう。

口座開設の前に準備する資料

どのFX口座でも同様ですが、誰が口座開設をしようとしているのか、確認が必要です。

そこで、身分証明書の画像を提出します。この身分証明書ですが、いくつかの選択肢があります。

  • マイナンバーカード

マイナンバーカードがある場合は、両面をスマホで撮影して送るだけです。これが、最も楽です。

マイナンバーカードがない場合は、通知カードや住民票を使えます。しかし、写真がありません。そこで、免許証なども同時に提出します。

  • 通知カード+免許証(パスポート)など
  • マイナンバー記載の住民票+免許証(パスポート)など

では、口座開設をしましょう。

FXTFの口座開設方法

  1. 公式サイトに移動
  2. 住所・氏名等を入力
  3. 金融資産等を入力
  4. 身分証明書をアップロード

FXTFの公式サイトに移動

公式サイトの口座開設画面に移ります。

下のバナーをクリックして、FXTFのウェブサイトを表示します。

FXTF 口座開設

FXTFのホームページに進みましたら、少し下にスクロールします。そして、バナー「口座開設はコチラ」をクリックします。

FXTF口座開設

ちなみに、FXTFは、米ドル円のスプレッドを0.1銭にしています(原則固定・例外あり)。

米ドル円のスプレッドと言えば、0.2銭あたりが最前線ですが、FXTFは、さらに一歩踏み込んでいます。

住所・氏名等を入力

住所や氏名等を入力します。ここで間違えると、FXTFから照会が届きます。すなわち、口座開設に時間がかかりますので、慎重に入力します。

なお、注意を要する点がありますので、確認しましょう。下の画像部分です。縮小画像で文字が小さいので、個別に確認します。

fxtf

税込年収

選択式で、年収を選びます。

  • 30万円以上100万円未満
  • 100万円以上300万円未満
  • 300万円以上500万円未満
  • 500万円以上1,000万円未満
  • 1,000万円以上2,000万円未満
  • 2,000万円以上
  • 30万未満

ここで、気づく点があります。「30万未満」が、不自然な位置にあります。一番上でありません。

FXTFは、取引口座開設の申込み受付基準を公開しています。

その中に、「年収・金融資産又は換金可能資産が30万円以上であること」という項目があります。

すなわち、30万円未満という数字の場合、口座を開設できない可能性があります。よって、ウソのない範囲で、最大の額を申告しましょう。

ちなみに、課税証明書など所得を証明する書類について、提出する必要はありません。

金融資産の合計

金融資産は、自分で数字を入力して申告します。

税込年収のときと同じ理由により、正直な範囲で最大の数字を入力します。

取引経験の有無

以下の金融商品について、経験の有無を申告します。

  • FX取引
  • 株式取引
  • CFD取引
  • 商品先物取引

ここは、経験がないなら全部「経験なし」で構わないでしょう。でないと、初心者は誰も口座を作れなくなってしまいます。

投資目的

投資目的の欄に、赤の太字で大きく書いてある文があります。

元本の安全を考えた資産運用や生活するために必要な資金を得るための資産運用等を目的としたお客様は、口座開設できません。

平たく書きますと、FXは元本保証ではありませんので気を付けましょうね、ということです。

口座開設基準

読み進めていただく途中で、口座開設基準として30万円の話をご案内しました。FXTFは基準を公開していますので、ここで確認しましょう。

  • 日本国内に居住している方(居住者の方)
  • 日本国籍以外の方で在留資格の有効期間が6カ月以上の方
  • 満20歳以上の方で、満75歳以下の方
  • 成年被後見人、被保佐人、被補助人、並びに生活保護法被適用者でない方
  • 外国為替証拠金取引に関する十分な知識があり、日本語が理解できる方
  • パソコンの操作が正確にできる方
  • インターネットを利用できる環境を整えている方
  • ご本人のE-mail アドレスを保有している方
  • 当社に重複した携帯電話、Eメールアドレスでの申し込みのない方
  • 全国銀行協会加盟の金融機関に預金口座を保有している方
  • 口座開設申込書の個人情報について正確にご登録いただける方
  • 取引約款・各種書面の電子交付にご同意いただける方
  • 金融先物取引業協会の「金融先物取引業務に従事する従業員等の服務に関する規則」第4条に該当していない方
  • 反社会的勢力に関与していない方
  • マネーロンダリング、テロ資金供与に関与していないこと
  • 年収・金融資産又は換金可能資産が30万円以上であること

基準を満たさない項目が1つでもあると、口座開設できません。

その場合は残念ですが、他のFX業者で口座開設しましょう(ただし、反社会勢力と関係があるなどの場合は、どこでも口座開設できないでしょう)。

条件を一つ一つ見ていきますと、下から4つ目が興味深いかもしれません。すなわち、「FX業者の従業員は、私的なFXができませんよ」ということです。

「FXをしっかり学びたいから、FX業者に就職するぞ!」という感じで就職すると、「え…。FXやっちゃダメなの?」とガッカリすることになります(どのFX業者でも同様です)。

身分証明書をアップロード

最後に、身分証明書をアップロードをアップロードすれば完了です。

  • 個人番号カード
  • 通知カード+免許証(パスポート)
  • マイナンバー記載の住民票+免許証(パスポート)など

口座開設完了通知を待てばOK

以上、注意点について確認しました。口座開設完了通知が届くのを待って、取引を開始しましょう。

【ads and articles】

-MT4

© 2020 FXゆったりトレード派