くりっく365

くりっく365の売買動向から、円売りポジションの状況を考える

投稿日:

ネコくりっく365では、毎週火曜日に、1週間前の各通貨ペアの売買動向を公開しています。そこで、最新の売買動向を確認しましょう。

下のグラフは、2016年2月23日のくりっく365の売買動向です。米ドル/円(USD/JPY)とポンド/円(GBP/JPY)のみを抽出してグラフ化しました。

20160301くりっく365売買動向

比較するまでもなく、円売りポジションが圧倒的に大きいです。ということは、実際の為替レートの動きが円安傾向ならば、くりっく365で取引している人の多くが含み益になっているはずです。そこで、ここではポンド/円(GBP/JPY)の値動きを確認しましょう。

トライオートの日足チャートからの引用です。

20160301gbpjpy

2015年11月19日にポンド/円(GBP/JPY)=188.816円を記録してから下落トレンドが継続し、2016年2月24日に154.724円まで円高になっている様子が分かります。

実に、34円以上(3,400銭)以上の円高です。よって、くりっく365で円売りをしている人の多くが含み損を抱えているのでは?と予想できます。

ゆったり為替のブログには、円高で厳しい状況だと予想される人からのアクセスがあります。円高でも負けないような記事を書きたいと考えていますが、なかなか難しいです。

(1)円高だから売る・・・売りが難しいというのは、ゆったり為替の経験から良く分かります。
(2)割安感から買ってしまう・・・買わずに我慢したいですが、買う気持ちも分かります。
(3)円高の時は買わない!・・・でも、つい買ってしまいます。

そこで、「円高になって買ってもOKなトレード方法」を考えています。そんなに都合良く見つかるものではないですが、ブログで紹介したいと思います。

→ FXの建玉数量に異変アリ!含み損は巨大かも?-くりっく365-
→ くりっく365:取引高が少ない通貨ペアの特徴




-くりっく365

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.