岡三RSSを使った自動売買プログラムも公開する?

cat4エクセルを使ったバックテストの記事を連日お届けしています。そこでは、ヒストリカルデータを岡三RSSから取得しています。とても楽だからです。

しかし、それだけのために岡三RSSを使うのは、少々もったいないかもしれません。というのは、岡三RSSで自動売買もできるからです。

しかし、ゆったり為替は、自作の自動売買プログラムを公開できないと思います。

自動売買プログラムを公開しない理由

ゆったり為替が自動売買プログラムを公開しない(できない)理由は、「意図しないバグがあったらどうする?」です。

「無料だし、変なトラブルがあっても責任取らないからね!」と書いて公開するのは可能です。しかし、実際にバグがあって大きな損失を計上する例が出てしまってはいけません。

もちろん、プログラムを作った後はバグがないかどうか確認します。

しかし、あらゆるパターンについてバグのチェックをするのは不可能でしょう。個人が無料公開で作るプログラムに対して、どこまで注力できるか?という問題もあります。というわけで、自動売買については、皆様ご自身で作成に挑戦してください。

岡三オンライン証券に遠慮なく質問しよう!

なお、実際に自動売買プログラムを作ろうとすると、壁にぶつかるものです。岡三オンライン証券はマニュアルを準備してくれていますが、それは自動売買をメインにしたものではありません。

自動売買は上級者向けなので、あえて詳細なマニュアルを準備していない可能性もあります。

そこで、不明点があったら、岡三オンライン証券に遠慮なく聞きましょう!ゆったり為替も、不明な用語についていくつも質問しました(どこにも書いてなかったので、聞くしかありません)。

遠慮は無用です。お客さんが岡三RSSを使ってくれるとなれば、岡三オンライン証券も喜んで説明してくれるでしょう。

そして、照会数が多くなれば、自動売買用のマニュアルも公開されると期待したいです。

→ あまりに太っ腹!エクセルを使ったバックテストツールを完全無料配布!
→ カテゴリ「バックテスト