AUD(豪ドル)

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)でリピート系注文したいな…

投稿日:2017年5月30日 更新日:

【2018年12月10日追記】
ループイフダンで豪ドル/NZドルの取引が可能になりました。そこで、最新のチャートを使って、豪ドル/NZドルを分析しています。→ 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)でループイフダン

ゆったり為替は、トライオートFXで公開トレードをしています。しかし、豪ドル/円(AUD/JPY)の値動きがさっぱりです。証拠金の大半が活躍できずに寝ています。

あまりにつまらない!というわけで、そろそろ豪ドル/NZドル(AUD/NZD)で取引したいなあ…などと考えています。

豪ドル/NZドルの長期チャート

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の長期の値動きは、「長期チャート分析:豪ドルNZドル(AUD/NZD)2017年5月」で確認した通りです。

1975年よりも以前から、豪ドル/NZドル=1.00は強力な壁として機能してきました。そのチャートは下の通りです。

audnzd-1

そして、下のチャートはトライオートFXからの引用です。週足チャートです。

2015年7月からチャートを表示していますが、この期間ですと、豪ドル/NZドル=1.025よりも上のあたりに相場の壁があるかな、というように見えます。

audnzd-chart

そして、現在の為替レートを見ますと…そろそろ買ってもいいかなあ?という感じがします。本当は「もう少し下がって!」と言いたいところです。

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の問題点は、買うとスワップポイントがマイナスになることです。そこで、今買わないで、上昇反転し始めてから買うという方法があります。しかし、そのタイミングを把握するのが難しいです。

こういった場合は、リピート系注文が有効です。下値が堅いと思えば、その周辺で売買を繰り返すことができます。

仮に下方向に抜けてしまう場合は、損切りになります。ただし、利食いを繰り返していますので、ダメージを抑えることができるでしょう。うまくいけば、損切りしてもプラスの成績にできます。

さて、どうしようかな。

トライオートFXで実行すると、豪ドル/円(AUD/JPY)の成績と混じってしまって、長期的な成績の推移が把握しづらくなるかもしれません。そこで、別の口座で少しだけやってみようかな、と検討しています。




-AUD(豪ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.