トレーダーの日常生活

最近は値動きがイマイチなので、トレードはお休みがち。

投稿日:

034274-2大きく円高になって値動きも大きい・・・と思いきや、最近は値動きが乏しい状態です。

ちょっとした経済指標にも反応しやすい相場地合いとなっており、こんな時はトレードしないでのんびりします。

下のチャートは、豪ドル/円(AUD/JPY)の日足です。トライオートFXからの引用です。4月末からゴールデンウィークにかけて一気に円高になったのですが、その後ボックス相場の様相になっています。

audjpy-daily-chart-20160517

次に、2016年5月16日から17日午前中にかけての1時間足を確認しましょう。一番右端のところで一気に円安になっています。値動きの大きさはおよそ100銭です。

これは、豪州準備銀行(オーストラリアの中央銀行)の議事録が公表されたことを受けたものです。

audjpy-1hour-chart-20160517

議事録を見ると、一気に100銭も円安になるような大きな話題は書いていないように思います。しかし、報道を読むと、5月の会合で政策金利を引き下げない可能性もあったことが材料視された模様です。相場は、材料難なのかもしれません。

日足で見るとボックス相場で値動きが乏しく、そして、短い足で見ると、ちょっとしたニュースにも敏感に反応しています。日足でゆったりとトレードするゆったり為替には合わない相場状況です。

トレードはループイフダンに任せてのんびりしましょう(確認したところ、議事録発表時の円安で2回の利食いに成功していました。400円×2回=800円のはずが、為替レートが急激に動いたので1,172円の利食いでした。素晴らしい!)。

さて、こんな時には、何をして過ごしましょうか。ゆったり為替の場合、最近はこんな感じです。

1 ひたすら記事を書く。
2 ちょっとひとっ走り(20分~30分くらい)
3 のんびり野球中継を見る
4 モンスターパレード

何気なく始めたドラクエのモンスターパレードですが、先に進むにつれて話が深いことに気づきました。こんなに作り込んだゲームが無料でできるのですから、インターネットはスゴイなと思います(ただいま、SSランクのスライムを育成中)。

→ ゆったり為替のトレードリズム:生活習慣もバッチリ!
→ マイナススプレッドで聖杯(勝率100%)を狙ってみた!
→ 専業トレーダーで良かったこと悪かったこと
→ 負けるトレーダーの割合が判明!

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.