未分類

外為どっとコムがバイナリーオプションに参入!

投稿日:

featured-image今回は、読者の皆様から頂きましたお便りをご案内します。

**********
いつも参考にさせていただいています。
以前のような、長期予測に基づく公開売買(EUR/USD売り等)が最近ないので、寂しいところですが、ご多忙、お察しいたします。

バイナリ―オプションの記事を拝見しました。
外為どっとコムさんが開始されるこの機能は、新たにバイナリ―オプションを提供しようということなのでしょうか?


ご参考までにお知らせさせていただきました。 これからも楽しみに拝見させていただきます。
**********

匿名でスイマセンさん、ありがとうございます。上のリンク先の本文に、バイナリーオプションを始める旨の明示があります。

当社では本年5月を目処に、新たにバイナリーオプション『外貨ネクストバイナリー』のリリースを決定いたしました。

下の画像は、外為どっとコムからの引用です。2018年5月、すなわち今月中を目途にサービスを開始する旨が書いてあります。

binary

・・・というわけで、サービス内容を確認しましたが、詳細はまだ公開されていないようです。外為どっとコムには、ぜひ業界を盛り返してほしい!と期待しています。

「なら、ゆったり為替が取引すれば?」という話になるのですが、そこは、お金が絡んでくるので慎重に。まずは、どんなサービスを展開されるのか、情報の公開を待とうと思います。

ユーロ/米ドル(EUR/USD)のトレード

お便りの中に、「長期予測に基づく公開売買(EUR/USD売り等)が最近ないので」があります。EUR/USDの売りの公開トレードは、何年も前の記事のはず。その頃から長期間読んでいただき、ありがとうございます。

(過去記事を探してみましたが、なぜか見つからない・・・。2011年から2015年にかけてのEUR/USDは、とても分かりやすい値動きでした。しかし、それよりも最近で、トライオートFXで損切りした公開トレードもあったような・・・。)

ここ数週間のEUR/USDの値動きは、週足チャートで見るとかなり典型的です。近いうちに記事化したいと思います。

ただ、公開トレードができるほど確度が高い感じに見えません。公開トレードをするからには、やはり勝ちたいというのが本音です。

「これは公開できるくらい確度が高いでしょう!」という感じで注視しているのは、豪ドル/NZドル(AUD/NZD)です。1970年代からの下値抵抗線が1.00あたりにあります。下値支持線として機能している期間が40年超と、強力です。

そして、現在のレートは1.03~1.12くらいです。「現在の」という表現で正しいですが、2014年から延々と続いています。レンジ相場です。

というわけで、1.0を割ったら損切りという感じで、適当に買って決済を繰り返すといい感じなのでは?と思います。ただ、この通貨ペアで取引すれば誰でも勝てる、というわけではありません。トレードは慎重に進めたいです。

→ 豪ドル/NZドルの下落を待ち続ける日々

最後に、お便りの「ご多忙、お察しいたします。 」の部分ですが、実は、あまり多忙でありません。独立後、ずっと自由人状態で、やりたい仕事だけやるという状況です。これが、独立の大きなメリットです。

ただ、今はトレードとFXの執筆に精神的な疲れを感じています。よって、トレードは長期にシフトし、仮想通貨を勉強しているという状態です。

何事も、継続するのは本当に難しいなあと思います。

-未分類

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.