トレーダーの日常生活

ブログ等でトレードについて書き続けると、成績があがるかも

投稿日:

458772-1ゆったり為替は、FXブログやFXサイトで文章を書いています。

文章を書いていて感じるのは、「下手でも何でもいいから、とにかく文章を書き続ける。すると、トレード成績も向上するかもしれない」ということです。

自分は何を考えているか

トレードする際、頭で考えていると思います。考えるというよりは、「感じる」「ひらめく」という場合が多いかもしれません。その方法で好成績を収められれば良いですが、なかなか難しいものがあります。

この場合、ブログ等で文字化してみましょう。自分が何を考えているか、どうしてこのトレードをしたのか。結果はどんな感じだったか。

その他、備忘録的にニュースを書き留めたり、他のブログ記事の感想を書いてみたり。

すると、自分の思考を適切に文字化できない、と気づく人は少なくないと思います。自分が何を考えているのか、自分に説明できないという状態です。

この状態だと、他人にも当然伝わりません。それでも良いと思います。他人に伝えるためというよりは、トレード成績を上げるためのブログですので。

ただ、自分が何を考えているのか、自分に説明できないというのは、かなり問題かもしれません。「ここは、円安になると思ったから買いました!」でも構わないのですが、後から読み返しても、なぜ円安になると思ったのか、さっぱり分からないでしょう。

そこで、後から読み返した時に自分の思考の流れが分かるように、頑張って詳しく書いていきます。すると、トレード成績と文章が蓄積した後に読み返すと、「利食いできているときの傾向」「負けるときの傾向」が見えてくるかもしれません。

ブログでなくても良いけれど

ちなみに、自分の思考を文字化するだけなら、ブログやツイッターを使う必要はありません。日記帳でも大丈夫です。ただ、トレードは基本的に一人でやるものですから、文字化は途中で飽きてしまいます。文字通り三日坊主になることもあるでしょう。

それを防ぐために、ブログや各種SNSを使います。

読者数は少ないかもしれませんが、希望すれば全世界の誰もがアクセスできる状態で文章を公開します。すると、多少なりとも緊張感を保つことができます。

トレードで負けても、恥ずかしいことではありません。そのまま正直に書きます。利食いできても、有頂天にならずに、嬉しい感情を抑えながら書きます。感情をコントロールする訓練としても使うことができます。




-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.