くりっく株365

デモトレードなら勝てる場合、リアルでも似た状況を作ってみる

投稿日:

josei稀に、「デモトレードなら勝てるけれどリアルでは勝てない」という話が出ることがあります。ゆったり為替の場合、最初はデモでもリアルでも勝てず、ビギナーズラックもありませんでしたが…。

「デモでは勝てる」という場合、リアルトレードでも、それに似た状況を作ればOKということになります。



デモとリアルを比較する場合、異なるのは、勝敗が資金の増減に結び付くかどうかでしょう。デモトレードとはすなわち、ゲームと同じです。買っても負けても点数が上下するだけで、自分の資産は変化しません。すなわち、変な緊張感がありません。

リアルの場合、勝っても負けても自分の資金量が変化します。緊張感いっぱいでしょう。緊張してしまう理由は、「自分のお金が減ったら嫌だから」これに尽きると思います。

お金が減るくらいなら、どこかで外食したほうがいいです。仕事のストレスに耐えて得たお金が、ディスプレイの向こうに消えてなくなるのは苦痛でしかありません。

リアルなのにデモのように取引できれば最高です。これを実現する方法ですが、幸運にも、当ブログでは1つ紹介することができます。

当ブログ経由で、岡三オンライン証券で「くりっく株365」口座を作っていただきます。トレード資金5万円以上を入金すると、5,000円を自動的にもらえます。トレードしなくてももらえます。

この5,000円は、お金だと思わないで使います。ゲームのポイントです。

5,000点を失ったらゲームオーバー。5,000点よりも大きくできれば勝ちです。このように考えれば、デモトレードと同じような感覚で取引できるでしょう。

「そうはいっても、5,000円は5,000円だ」とは思わないで、タダ&ノーリスクでもらったお金ですから、ポイントとみなして取引しましょう。

注意点を挙げるならば、「5,000円損したら、取引をいったん停止すること」でしょうか。無料でもらった5,000円を失ったら、ゲームはいったん終了です。そこから先を進めてさらに損すると、リアルの世界に入ってしまいます。

今回は、「デモなら勝てる」という流れを生かそうという話ですので、5,000円負けてしまったら、いったん取引を停止しましょう。

そして、負けた理由を検討します。

負けた理由は複数あるかもしれませんが、理由が分かったら、今度はそれを繰り返さないように気を付けます。ここから先はリアルトレードの世界に入りますが、負けた原因を繰り返さないので、成功確率は多少なりとも上昇していると期待できます。

口座の作り方&5,000円のもらい方は、別記事「岡三オンライン証券とのタイアップキャンペーン」でご確認ください。

トレードで5,000円を稼ぐのは、緊張感が漂います。ノーリスクでもらうのは、少し時間を使いますが緊張感は漂いません。




-くりっく株365

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.