トライオートFX:グランプリ参加資格を維持するため、米ドル/スイスフランのトレード再開!

286731-2ただ今、インヴァスト証券のトレードバトルに参加しています。しかし、豪ドル円の推移が思わしくなく、取引できません。今のままでは参加資格を失ってしまう…。

という訳で、強引にトレードを再開します。



トレードグランプリの参加資格を維持するためというのは、トレードをする理由としては落第点でしょう。しかし、ブログ運営上やむを得ないかな…という感じです。

ちなみに、現在のゆったり為替の順位は、S3カテゴリで39位です。ほぼ放置のトレードでこの順位は優秀だと思います。

triauto-grandprix

なお、先日、今回と同じような理由で、トライオートFXで米ドル/スイスフラン(USD/CHF)を取引しました。そして、為替レートが期待よりも上方向に進んだので、取引を停止しました。

本来ならば再度の下落を待つところです。しかし、取引回数を稼ぐ必要から、待たずに再開するという経緯です。このあたりの経緯は「FXリアルトレード道場」でご確認ください。

さて、下の週足チャートは、トライオートFXからの引用です。赤線部分が損切りラインですUSD/CHF=0.9400です。

usdchf

なお、ゆったり為替は、トライオートFXを使って、豪ドル/円(AUD/JPY)の長期トレードをしています。今回はこの趣旨から外れるトレードなので、1,000通貨の取引です。米ドル/スイスフランの取引は少しだけで十分です。

今回の取引注文は、以下の通りです。

0.9625で買い、0.9665で決済
0.9600で買い、0.9640で決済
 ・
 ・
 ・
0.9425で買い、0.9465で決済

前回は20pipsごとに買う内容でした。今回は25pipsごとにしています。本来は取引しない状況なのに売買しますので、前回よりもリスク(=取引数量)を減らしています。損切りが成立する場合の損失額はCHF112.50(13,000円くらい)の見込みです。

売買数量が少ないので、損切りするときの損失もわずかです。取引数量を上げて面白くしたい気もしますが、1,000通貨にします。

なお、前回の米ドル/スイスフランのリピート系注文で、7,500円弱の利食いを得ています。そこで、今回の取引で損切りになってしまっても、損失は僅少です。利食い回数によっては、損切りしたのにプラスで終了させることも可能です。

損切りなのにプラスで終了できるというのが、リピート系注文の魅力です。

→ トライオートFXで米ドル/スイスフラン取引【戦況中継】(FXリアルトレード道場)