経済指標等

今週は重要な経済指標発表が多いので、日程を確認しましょう!

投稿日:2015年12月1日 更新日:

普段は経済指標発表日程をほぼ無視してトレードするゆったり為替です(米雇用統計除く)。

しかし、今週は重要な指標が多いので、念のため確認してみましょう。

1日(火)12:30 豪州政策金利

現在のオーストラリアの政策金利は2.00%です。要人発言をざっと眺めると、政策金利は維持かな?と思います。米雇用統計ほどではありませんが、この指標発表時の豪ドル/円(AUD/JPY)の値動きは激しいことがあります。

3日(木)04:00 ベージュブック

米連邦準備制度理事会(FRB)が米国の景気をどのように考えているのかが、簡単にわかる資料です。難しい分析をしたくないけれども米国の経済状況を知りたい!というときに重宝します。

今回のベージュブックは米国の政策金利引き上げがあるか?と市場の期待が高まっている時期ですので、注目度が高いと予想します。

3日(木)21:45 ECB政策金利

前回のECB政策金利発表後の総裁会見で、12月に追加で金融緩和をする可能性が示唆されました。その後の要人発言を眺めていると、「金融緩和するかも」「まだ決めたわけではない」「自分は追加緩和が必要でないと思う」と、いろいろ報道されています。

今回のECBの政策金利発表後に為替レートが大きく動く可能性がありますので、要注意と思います。

・ 何もしなかったら: 市場がびっくりしてユーロ高&乱高下?
・ 金融緩和の程度が弱かったら: ユーロ高?
・ 市場の期待通りだったら: 安心(?)してユーロ安かな・・・

どうなるか分かりません。総裁会見までしっかり見ようと思います。余力があったら、「FX究極のスワップ派」で記事にします。

4日(金)22:30 米雇用統計

そして週末のクライマックスは米雇用統計です。前月比で20万人くらい増えるのでは?と市場では噂されているようですが、結果はどうでしょうか。

仮に18万人だったとすると、予想よりも少ない数字ということになりますが、18万人という数字自体は悪くありません。しかし、事前予想よりも少ないという理由で、ゲーム参加者が大挙して米ドル/円(USD/JPY)を売るかもしれません。

なお、日々の経済指標スケジュールにつきましては、「FXi24 今日の目線」が分かりやすいです。

-経済指標等

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.