トレーダーの日常生活

土曜日と日曜日は厄日でどうしようもない

投稿日:

一般的には、金曜日は週末だからうれしいでしょう。そして、土曜日と日曜日は休みだからうれしいでしょう。

しかし、ゆったり為替にとって土・日は厄日です。 金曜日もあまり好きではありません。


金曜日があまりうれしくない理由

明日は休みだ!とウキウキするのと反対です。すなわち、「明日・明後日は相場が動いていない・・・」という残念な感情です。

実際のトレードでも、現在持っているポジションを持ったまま週末を超えても大丈夫か?それともいったん決済して土日に事件等が発生するリスクを回避すべきか?などと考えなければなりません。

よって、金曜日はあまり好きではありません。

土曜日と日曜日が厄日になる理由

1 相場がない

これが最高につまらないです。休みに相場がないのは当然なので休むしかないのですが。「土日も取引してくれないかな・・・」と、しばしば思います。

というわけで、以前は土日を利用してバックテストに明け暮れていました。しかし、最近はバックテストをする回数が減ってきました。最近は忙しいということと、自分のトレード方法が確立したという理由が大きそうです。

同じ休日でも、国民の祝日は相場が動いているのでうれしいです。クリスマスの半日休みとお正月のお休みは耐えるしかありません。

2 どこに行っても混んでいる

相場が休みなら仕方がありません。どこかに出かけようか・・・と思っても、たいていの場所は人が大勢います。ゆったり為替は並んで物を買ったり、人ごみの中を歩くのは好きではありません。

それでも家でボーっとするよりマシなので出かけることがあります。

すると、日曜日限定で××%off!なんていうイベントをやっている店が時々あるのですが、平日と販売価格が異なる場合があることに気付きました。日曜日のほうが高いから、××%offにしても結局払う額は変わらない。

これは、たまたまだったのかもしれません。価格改定の前後で店に行ってしまったために偶然そうなってしまった、ということにしましょう。

3 小旅行でもしようかと思っても、料金が高い

だったら、もう旅行しかないでしょ!というわけでインターネットで調べると、土曜宿泊は料金が高いです。いつでも旅行できるのに、わざわざ料金が高いときを選択する理由がない・・・というわけで、旅行もできません。

その土地の情報について、旅館のスタッフとのんびり話をしながら仕入れようと思っても、忙しそうにしているのを見るとできません。

旅行は平日のほうが良いです。・・・というわけで、ゆったり為替にとって土日は厄日です。

→ ゆったり為替のトレードリズム:日々の生活習慣もバッチリ!
→ 専業トレーダーをしていて最高に素晴らしいこと(上)
→ スマホ売場でのトホホな話から、「FX vs 外貨預金」を考えた
→ FXは日本で大人気?それとも、実はあまり人気がない?

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.