トライオート実践記録

第4回トライオートFXグランプリ:今回は積極的に攻めます!

投稿日:

あまりに守備的なゆったり為替のトレード方針のため、第4回トライオートFXグランプリには声をかけてもらえないかも・・・と思っていました。

しかし、インヴァスト証券にエントリーを打診していただけました。

そこで、今回は今までと違うトレード方法を採用します。 


第4回トライオートFXグランプリのトレード方針

トレード方針として、以下の通りとします。

AP注文と裁量トレードで積極的に攻めて、上位を狙います!

第3回は、結果として守備的なトレードに終始してしまいました。今回は、公開トレードにも慣れましたし、積極的に攻めることにします。

これは明らかにゆったり為替の本来のトレード姿勢とは異なります。しかし、あまりに守備的なトレードを繰り返しても、ブログ的には面白くないです(トレードとしては、面白くない方法のほうが安全度が高いのですが・・・)。

読者の皆様にも楽しんでいただけるよう、積極的に攻めることにします。

もちろん、エンターテインメントを重視して自己資金100万円を失うのは痛いので、しっかり考えてトレードします。

ポジショントレードを最も好み、次にスイングトレードが好きというゆったり為替です。

グランプリ実施期間は3か月弱です。デイトレーダーが有利な土俵でこんな宣言をしても大丈夫か?と、この記事を書きながら自分に問うています。しかし、積極的に行くぞ!という意気込みを、すでにインヴァスト証券に伝えてしまいました。

やるしかない・・・でしょう。

実際に使う(だろう)トレード方法

ゆったり為替はインジケーターをほとんど使いません。おそらく、こんな感じのトレード方法を採用すると思います。

(1) AP注文:
カウンターを使用したトラップ系(リピート系)のトレード、または追尾を使うと予想します。

(2) pin bar:
ゆったり為替が好む方法です。デイトレードの要素も含めながら狙ってみます。

(3) 月曜日の窓:
デイトレードになります。ゆったり為替が好むトレードですが、実行できるかどうかはスプレッドと窓の大きさ次第です。

(4) ボックス相場:
ボックス相場の上下動を狙います。また、ボックス相場から離れる場面も狙います。ダマシが怖いので、慎重になるかもしれません。

(5) 三角保ち合い:
保ち合いの上下動、および保ち合いから離れる場面の両方を狙います。3か月のうちに三角保ち合いが出現するかどうかが問題です。

(6) 米国の金利引き上げ後のUSD/JPY
10月には政策金利を引き上げるかも?ということで、米国の金利引き上げ後にUSD/JPYが円高になるかどうかに注目します。

(7) その他
勝機ありと思えば、積極的に狙うことにします。

冷静に勝敗の見通しを考えると・・・

ゆったり為替の土俵でないところで積極的にやろうというのですから、負ける可能性のほうが高いだろうと予想します。積極的に攻める意向ですから、勝っても負けても派手な展開になる可能性があります。

すなわち、有名トレーダー枠の順位で、上位または最下位あたりに顔を出すだろうと思います。

しかし、ゆったり為替の新しい可能性が見つかるかもしれません。挑戦あるのみです。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ 有名トレーダーの成績を振り返る:第3回トライオートFXグランプリ
→ ゆったり為替の反省会:第3回トライオートFXグランプリ

-トライオート実践記録

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.