デイトレは苦手だけれど、窓を狙うトレードはそうでもない

投稿日:

ゆったり為替はデイトレが好きでありませんが、月曜日に出てくる「窓」を狙うトレードは比較的好きです。ツイッターでも、窓のトレードを時々つぶやいています。

デイトレードの範囲に入る取引方法ですが、ゆったり為替がそこそこ好きな理由は以下の通りです。 



「窓」を狙うトレードが比較的好きな理由:

1 窓を確認すべき時刻が、あらかじめ決まっている
月曜日の早朝と決まっているので、パソコンの前で長い時間待たなくてもOKです。

2 窓かどうかの判定が容易
先週金曜日の終値と、月曜日の始値。この2つだけで判定できます。とても簡単です。

3 利食い位置も簡単に分かる
窓が閉まる場所が利食いの場所。これも簡単に判定できます。

4 怪しかったら、さっさと決済すればOK
8月24日に米ドル/円(USD/JPY)は下方向に窓が出ました。すなわち、買って勝負です。買った後にそのまま頑張っていたら、大きな円高で悲惨だったでしょう。

為替レートの動きが怪しいな・・・と思ったら、さっさと決済すればOKです。損切りでも構いません。

デイトレードが苦手なゆったり為替でもこんなことができるのは、過去10年弱の月曜日のデータを分析したからです。勘に頼ると、どうしても成績が安定しません。

ゆったり為替が実戦でも採用している窓のトレードですが、窓について分析したファイルを、DMMFXの口座開設特典として差し上げています。

当ブログ限定のキャンペーンですので、ぜひご利用ください。キャンペーンの詳細は下のリンク先の記事をご確認ください。
→ FXで「月曜日の窓が閉まる確率」はどれくらい? 

(2016年10月3日追加: レポートプレゼントは終了しましたが、当サイト限定最大25,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。1ロットの取引で5,000円をゲットできます。)

DMMFXの口座開設はこちらから

その他の関連記事
→ 窓が閉まらないときの値動きはどんな感じだろうか?
→ 窓を狙うトレードの利点
→ スマホを使うと、窓を狙うトレードをやりやすい
→ 「窓」のカテゴリーに移動する  
 




-

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.