TRY(トルコリラ)

「FX究極のスワップ派」で人気ダントツ1位の記事は・・・

投稿日:

FXゆったりトレード派の姉妹サイト「FX究極のスワップ派」は、記事をとにかく数多く掲載するという段階を超えました。

今は記事を随時追加しつつ、読み易いようにサイトデザインを少しずつ改善する段階に入っています。

そこで、「FX究極のスワップ派」で最もアクセスを集めている記事をご案内します。2位を大きく引き離しての1位です。 


トルコリラ/円(TRY/JPY)を買って十分に長い時間ポジションを保有すれば、たとえTRY/JPY=0.00になってしまっても強制ロスカットにならない素晴らしい状態になります!という記事です。

似たような内容の記事は、当ブログ「強制清算リスクのないトレード方法(トルコリラ/円)」でも紹介していますが、ブログ記事よりも詳細に説明しています。

FXで人気通貨ペアと言えば、米ドル/円(USD/JPY)は揺らがないでしょう。豪ドル/円(AUD/JPY)やポンド/円(GBP/JPY)も人気が高いと思います。

しかし、それらを抑えての堂々の1位です。

2007年当時、USD/JPYやAUD/JPYの1万通貨当たりのスワップポイントは160円前後でした。為替レート水準は現在と同じくらいでした。

TRY/JPYはマイナー通貨ペアです。そして、1万通貨当たりのスワップポイントは概ね110円台~120円台です。この状況でUSD/JPYなどを抑えて堂々の人気第1位ですから、当時のUSD/JPYを使ったスワップ派の人気ぶりを想像するのは簡単でしょう。

**********

TRY/JPYのスワップ派で優秀な点は、その為替レートの水準にあります。

TRY/JPY=40円台なのです。同じ1万通貨といっても、USD/JPYだったら120万円台です。しかし、TRY/JPYは40万円台。すなわち、トレードするために必要な資金が少なくて済むということです。

では、全力で全資産を投入してTRY/JPYを買えば、将来はバラ色の人生が待っているか?と問われれば、「ちょっと待って!」と言わざるを得ません。

トレードの世界では何が起こるか分かりません。このため、トレードする場合も、その数量は十分に抑えるべきです。たとえば、変な例を書きますと、

・ 取引しているFX口座でTRY/JPYの取扱が終了してしまい、強制決済を余儀なくされる
・ 1年後のTRY/JPYのスワップポイントがマイナスに転落する
・ 1年後のTRY/JPYの為替レートが10円になってしまう

どれも簡単には実現しそうもない話ですが、可能性はゼロか?と問われれば、ゼロでないと回答せざるを得ません。何が起こっても大丈夫なように資金管理を万全にしましょう。

ちなみに、人気記事第2位は・・・

特定のFX口座紹介記事が2位にランクインするとは意外でした。しかし、限られた資金の中でスワップ派のメリットを最大限に引き出そうとするならば、SBI FXトレードが最良だとゆったり為替は考えています。

「FX究極のスワップ派」では、30ほどのFX口座を調査し、お勧めできると考えた口座5つをスワップ派用口座として掲載しています。このため、有名FX口座の紹介もありますが、あまり有名でないかも・・・なFX口座も紹介しています。

たとえば・・・

ある程度大きな資金(100万円?)を確保するから、最高のスワップポイントを提供するFX口座を教えてほしい!と問われれば、ゆったり為替は「ライブスター証券」をご紹介します。

スワップポイントがあまりに大きいので、ゆったり為替は「この数字はウェブサイトの掲載ミスか?」と一瞬考えてしまいました。

→ FXで最高のスワップポイントが欲しいなら「ライブスター証券」
→ ゆったり為替なら、トルコリラ/円をいつ買うか?
→ トルコリラ/円を買って持っている!最近の円高・・・どうしよう?

-TRY(トルコリラ)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.