トライオート

さようなら!ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF):トライオート

投稿日:

トライオートの取り扱い通貨ペアが変更される旨、プレスリリースがありました。その内容を確認しましょう。



プレスリリースはこちらです。

1 以下の通貨ペアの取り扱いを休止
・ ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)
・ ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)

休止スケジュール:
2015年8月17日(月): 新規AP注文の稼働停止
2015年9月25日(金): 保有建玉の最終決済日

2 以下の通貨ペアを新規に取扱い(2015年9月28日から)
・ トルコリラ/円(TRY/JPY)

このブログでは、トライオートと言えばEUR/CHF、EUR/CHFと言えばトライオート。そのような関係でした。スイス国立銀行の政策変更で残念な結果になりましたが、EUR/CHFが取引できなくなるのは少し残念です。

スイスショック以降のEUR/CHF取引量が大きく減少していたのだろうと予想できます。GBP/CHFも同じような状態だったのかもしれません。

それに代わって、新しくトルコリラ/円(TRY/JPY)のトレードが可能になります。TRY/JPYを買うと大きなスワップポイントを期待できるのですが、トライオートはどれくらいの数字を出してくるでしょうか。期待しましょう。

ゆったり為替の所感ですが、トライオートは長期よりも中・短期トレードのほうが強そうな感じがします。

よって、TRY/JPYを売って勝負するのもアリでしょう。1日で1銭程度相当の損失を覚悟しなければならない取引ですが、TRY/JPYは価格変動率が大きいです。マイナススワップを気にしなくて済むくらいの下落を期待できるならば、売りで勝負です。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ 第3回トライオートFXグランプリの取引方針決定!

-トライオート

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.