USD(米ドル)

米国の政策金利引き上げ前後のチャートを研究して、米ドル/円(USD/JPY)の特徴をつかむ!

投稿日:

読者の皆様からご質問をいただきましたので、ご紹介しましょう。

**********

おはようございます。
毎日、ブログの更新を楽しみに読ませて頂いてます。

お聞きしたい事...というよりもお願いしたいことがあります。 


FOMC、前回の政策金利アップした時の発表から据え置きまでの

何ヶ月間かのチャート画像、銘柄はドル/円で 1分足 、5分足 、4時間足
をアップしてほしいです!

動きがよくわからないのでアップして頂けたら勉強したいと思います。
FOMCの発表前から動いていたのか?
発表直後から動いていたのか?

政策金利アップとはいっても、大きい売りの動きもあったのか?
あったとすればそれはどんな時なのか?

8/7の米、雇用統計の結果によっては9月からの
アップが考えられるとの市場の見方ですが...
雇用統計の発表直後から大きく動きますかね?

このへんも前回のFOMC政策金利アップの発表前の
雇用統計からFOMC発表までの動きをぜひ教えて下さいませんでしょうか。

ぜひよろしくお願いします。

**********

アボカドさん、お便りありがとうございます!

日足のUSD/JPYヒストリカルデータでしたら、くりっく365やマネーパートナーズが長期(過去10年程度以上)の四本値を公開しています。

今回は、1分足、5分足、4時間足のご要望。しかも、FOMCで前回の政策金利引上げですから、2004年ですね。かなりハードルが高いご希望です。

・・・と申し上げたいところですが、無料でデータを得られますのでご案内しましょう。

サイト名: トレーダーズカフェ
URL: https://www.systemtraderscafe.com/
通貨ペア: USD/JPYなど多数
期間: 2001年以降の四本値データ
時間足: 10分、30分、1時間

1分足や5分足のデータはありませんが、無料でこれだけのデータを公開しているサイトはなかなかありません。

無料会員登録をすれば、データをダウンロードできます。
「分足データダウンロードページ」の下のほうに「過去のデータはこちら」のリンクがありますから、その先のページからダウンロードすれば四本値データを得られます。

あとは、そのデータを元にして分析可能です。
注意点としては、以下の通りです。

1) FX口座によって為替レートは若干異なります。日足でしたら、その差をあまり意識しなくても良いかもしれませんが、10分足や30分足の場合は、多少の注意が必要でしょう。

2) トレーダーズカフェのデータは、GMT+1時間です。日本はGMT+9時間ですから、時差の調整を忘れずにしましょう。

3) 無料データを公開しているという意味でトレーダーズカフェをご案内しましたが、ゆったり為替が同社のサービスを推薦しているというわけではありません。

ヒストリカルデータを使ってチャート分析

では、上でゲットしたヒストリカルデータを使って、チャート分析しましょう。

> 雇用統計からFOMC発表までの動きをぜひ教えて下さいませんでしょうか。

このご質問につきましては、上の各種時間足データと、くりっく365などの日足データでバッチリ検証可能です。アボカドさんの分析に期待!・・・とさせてください。

検証の一助になることを期待して、2つの分析方法をご案内します。


1 マネーパートナーズを使って高度な分析

マネーパートナーズのHyperSpeed NEXT(ハイパースピード・ネクスト)は、簡単にバックテストができる上に高機能です。そして、外部の四本値データをHyperSpeed NEXTにインポートして分析できます。

外部データをインポートしてバックテストと言えばMT4が有名ですが、マネーパートナーズも負けていません。具体的な方法につきましては、下のリンクをご覧ください。

→ マネパなら、他社の為替レートを使ってバックテストができる

2 エクセルを使ってローソク足チャート分析

エクセルの四本値データをローソク足チャートで表現する方法を下にご案内します。

(1) ローソク足で表現したい四本値を選択します。下のキャプチャは、2015年6月1日~2015年6月30日までのデータを選択しています。

四本値からローソク足1-201508

(2) メニューバーから、「挿入」→「おすすめグラフ」を選択します。

四本値からローソク足2-201508

(3) 「すべてのグラフ」→「株価」→「ローソク足」を選択します。

四本値からローソク足3-201508

(4) ローソク足のチャートができました!

四本値からローソク足4-201508

→ 日足四本値のヒストリカルデータ取得方法
→ 過去10年以上の日足四本値ヒストリカルデータが欲しいとき

-USD(米ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.