トライオート実践記録

ゆったり為替の成績(6月8日の週):第2回トライオートFXグランプリ

投稿日:

今週の第2回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。


トレード10: EUR/GBP 10,000通貨 売り 結果:△16,939円

今回のユーロ/ポンド(EUR/GBP)の負けっぷりは衝撃的でした。

pinbarが出たので売りで勝負しました。これはOK。途中で上昇しましたが、その後予想通り下落の展開となっており、これもOK。pinbarのチャート分析は良好です。しかし、途中で損切り注文に引っかかってしまいました。

このパターンは、先日のユーロ/米ドル(EUR/USD)のトレードと同じです。

衝撃的なのは、損切りで発注したレートと、EUR/GBPの高値がほぼ同じだったということです。その差1pipsもありません。損切りレートをあと1pipsでも上に設定していれば損切りにならず、かつ利益になっていたという有様です。

これほどまでに自分に流れがないと、思わず笑ってしまいます。あと数pipsの差で損した!ということは過去に何度も経験しましたが、今回の1pips未満の差で損したというのは、個人記録の更新です。

では、2度も失敗しているので損切りレート設定方法を変更すべきか?ですが、変更しません。

過去に同じような経験を繰り返しており、そのたびに検証を重ねたのですが、現在の設定がベストと判断しています。よって、「今はゆったり為替の時間ではない」ということです。今はトレードする度に負ける可能性があります。

重要なのは、負け続けてもいつも通りの精神状態を維持することです。そのうち勝ちの流れになるでしょう。

通算成績:

6勝11敗
今週の損益 △16,939円 + 先週までの損益 △37,488円  = △54,427円

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ スイングトレードのコツ:第2回トライオートFXグランプリ
→ 調子が上がらない時のトレードのやり方
→ EUR/USDトレードで撃沈!

-トライオート実践記録

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.