FXで勝つ人と負ける人

スイングトレードのコツ:第2回トライオートFXグランプリ

投稿日:

先週の第2回トライオートFXグランプリでユーロ/ポンド(EUR/GBP)を取引しました。

その値動きが、スイングトレードで成功するために必要な1つの条件を示しているように見えましたので、その内容をご紹介します。



下のチャートは、過去2週間のEUR/GBPの値動きです。右から2番目の形がpinbarだと考えて、翌日金曜日(チャートの一番右)に売りの取引をしました。先週金曜日の終値をみると、米国雇用統計発表時の荒波を乗り越えて希望通りの方向に動いています。

eurgbp20150608-1

しかし、先週金曜日のローソク足を見ると、上ヒゲが長いです。ということは、ここまで為替レートが上昇する場面があったということです。

ここまで上昇した時の値動きを確認しますと、比較的勢いよく上昇していることが分かります。そこで、この上昇中のときに日足チャートを確認した場合にどう見えるでしょうか。

eurgbp20150608-2

このチャートを見ると、ゆったり為替の場合、為替レートは上昇中にしか見えません。昨日木曜日の陰線はただの押し目で、本日もまだ上昇トレンドの最中だということです。短い時間足で見ても、上昇の勢いがありました。

これを見てしまうと、こんな感じになるかもしれません。

・ まずい。不調は継続中だ。これ以上損したくないから、損切り決済しよう。
・ あーあ・・・。ガックリ。
・ うおお!下落に方向転換するんだ!(・・・と、チャートに気合を注入。)

これらの感情の動きは無駄であるばかりでなく、害にしかなりません。トレードはこれからも長い期間続けていきますので、いちいち感情を動かしていては疲れてしまいます。

そこで、処方箋としては、「いったんトレードを始めたら、その後はチャートを確認しない」となります。ただし、毎朝のチャート分析は必要ですから、そのときは確認します。

(なお、デイトレードの手法を織り込みながらスイングトレードをする場合などは、デイトレードで必要な範囲においてチャート確認が必要かもしれません。ゆったり為替も時折実行する方法です。)

取引を始めたらチャートを見ないというのは、かなり難しいことかもしれません。しかし、これに取り組む価値はあると思います。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ 調子が上がらない時のトレードのやり方
→ ゆったり為替の成績(6月1日の週):第2回トライオートFXグランプリ

-FXで勝つ人と負ける人

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.