トライオート実践記録

ゆったり為替の成績(6月1日の週):第2回トライオートFXグランプリ

投稿日:

今週の第2回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。


トレード10: EUR/GBP 10,000通貨 売り 実戦中(含み益+4,470円)

ユーロ/ポンド(EUR/GBP)がpinbarと見て売りを実行しました。pinbarは見た目に分かりやすいので助かります。インジケーターをいくつも並べてカッコイイ取引ができるのが理想ですが、ゆったり為替の性格には、このような単純な方法が似合っています。

まだ決済せず、ポジションを持っています。来週中に決済できると期待しています。

通算成績:

6勝10敗
今週の損益 0円 + 先週までの損益 △37,488円  = △37,488円

今週の評価:

調子が悪いといいながらも、再びトレードをしました。この辺りの考え方については、明日の記事でお知らせします。調子が悪いときには休むという方法のほかに、あえてトレードを続けるという方法もあります。

調子が良いときには、放っておいても成績はプラスになります。調子が悪いときにどれだけ損失を食い止められるか。安定という意味では、これがとても大切になります。

なお、昨日は米国雇用統計発表日でした。この発表時刻には為替レートが予測不可能とも思える動きをしますから、トレードはしづらいものです。しかし、ゆったり為替の場合はあまり気にしません。EUR/GBPの売りを実行しました。

その理由ですが、バックテストをする際に各種指標を考慮していないためです。そこで、実際のトレードでも指標を考慮しません。・・・とはいえ、さすがに米国雇用統計はかなり気になります。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ スイングトレードのコツ:第2回トライオートFXグランプリ
→ 調子が上がらない時のトレードのやり方
→ EUR/USDトレードで撃沈!

-トライオート実践記録

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.