トライオート

「第2回トライオートFXグランプリ」にゆったり為替も参戦!

投稿日:

当ブログでトライオートFXグランプリについて何度かご紹介してきました。第1回グランプリは今月で終了です。

引き続き、第2回のグランプリが2015年4月6日(月)から開始されますが、ゆったり為替が招待選手として参戦することになりました!



→ インヴァスト証券のプレスリリース 

プレスリリースをご覧いただきますと、参加選手としてゆったり為替の名前があります。しかし、ブロガーとしての参戦となっています。ゆったり為替としては、本業がFXトレーダーであってブロガーはサブの扱いなのですが・・・。ゆったり為替の名刺の肩書も「FX Trader」と書いています。

FXトレーダーとしての私は無名なので仕方ありません。今回のグランプリで頑張りたいところです。と言いたいところですが!これが難しいです。

(1) 普段使っているシステムでない

トライオートで以前取引していたユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)は、トラップ系の取引でした。このため、完全に全自動取引でした。今回は裁量取引で参戦しますので、早く操作に慣れなければ。

(2) ポジショントレードのチャンスがないかも?

ゆったり為替はスイングトレードやポジショントレードを得意とします。ポジショントレードは1回のトレードでの損益が大きいのですが、取引機会が少ないのが欠点です。今回のグランプリの期間中に取引チャンスが訪れることを祈るばかりです。

スイングトレードについては、通常ならば1か月で数回以上の取引をします。グランプリは3か月間ありますから、少なくとも10回は取引できるだろうと予想しています。

しかし、3か月も参戦して取引回数が10回では寂しいです。そこで、当ブログ右上にあるバナーでご紹介している「窓」を狙う取引を取り入れてみようかと思案中です。これで、取引回数を増やしつつ、窓の取引の有用性を示せれば・・・という皮算用です。

(3) 勝ちたいという焦りが負けを招く

負けたら格好がつかないので、利益を確保してグランプリを終えたいです。おっと、ここですでに雑念が入ってしまいました。いつも通りに取引すれば良いのですが、それが最も難しいのかも知れません。雑念は負けの片道切符です。

**********

トライオートFXグランプリの概要やゆったり為替の戦況など、4月に入ってから高頻度で報告します。お付き合いのほどよろしくお願いします。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット 

-トライオート

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.