USD(米ドル)

米国の金利引き上げが、なぜ円高につながるのか

投稿日:

ゆったり為替は、米国の政策金利上昇が米ドル円(USD/JPY)で円高を引き起こすと度々書いています。ただし、過去がそうだったから今回もそうなるかもしれない、というだけにすぎません。

今回は、これが生じる原因を考えます。 



(1) 過去の値動きを知らない場合のUSD/JPY予想

以下の通りになると予想する人が多いと思います。
・ 米国の景気は良く、日本はイマイチ
・ 米国の政策金利が上昇する
・ 日本の政策金利は変化なし
→ 日米金利差の拡大
→ 今後もスワップポイントは大きくなるだろう
→ USD/JPYは円安になるはず!

(2) 過去の実績

しかし私達はすでに、過去の値動きを知っています。すなわち、以下の通りです。
・ 米国の政策金利が上昇する
→ 半年~1年くらい、USD/JPYは円高になる
→ その後、円安になる

今回もこうなるかどうか不明です。しかし、過去の値動きを知らない人たちと比較して、円高になるリスクを現実のものとして考慮できます。

(3) 円高になる理由

トレードする立場としては値動きそのものが重要なのであって、理由は後にオマケでついてくるものです。しかし、頭の体操を兼ねて、円高になる理由を考えてみましょう。

・ 米国の政策金利が上昇する
→ 株式に向かっていた資金の一部が、金利を求めて債券に向かう
→ 株価がいくらか下落する
→ 円高になる
→ (半年~1年後)株式から債券への資金の流れが止まる
→ 円安になる

日本の株式市場は、円安のときに株高、円高の時に株安になる傾向があるように見受けられます。そこで、このような流れを考えてみました。

これが正解かどうか分かりませんが、為替レート変動における株価要因というのもあるでしょう。

→ 2004年の米国の政策金利引き上げ開始時、米ドル/円(USD/JPY)は円安になった?
→ 米国の政策金利とUSD/JPYの動きのまとめ!
→ 米国の政策金利は据置で、声明の内容に変更あり(2015年3月)
→ 2015年米ドル円(USD/JPY)為替予想!どこまで円高になる?
→ アメリカの政策金利が上がると、ドル円(USD/JPY)はどうなる?(外部サイト)

-USD(米ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.