USD(米ドル)

米国の政策金利は据置で、声明の内容に変更あり(2015年3月)

投稿日:

日本時間未明にアメリカ合衆国(米国)の政策金利が発表されました。政策金利は維持となりましたが、その後に発表された声明に変更がありますので確認しましょう。

政策金利: 0%~0.25%(維持) 



今回の声明で大きく変わった点は、patient(辛抱強い)という単語がなくなっていることです。何を辛抱強く待つかと言えば、政策金利引き上げ前に経済が強くなるのを辛抱強く待つということです。

では、いつ金利を上げるの?ですが、2015年4月以降はいつでもあり得るようです。その判断の基準を引用しますと、(引用元:米国連邦準備制度

・ 労働市場がさらに改善すること
・ 中期的に見て、物価上昇率が2%に近づくと考えられること

この基準では、いつなのかがはっきりしません。同時に、このような一文が加えられています。

・ このフォワードガイダンスの変更は、連邦準備制度理事会が、いつ政策金利を引き上げるかについて決めたことを意味しない

いつ政策金利を引き上げるか、それは金利を引き上げる本人にも分からないけれども、いつ金利を引き上げてもおかしくない状況が近づいていますよ、という理解で良いでしょう。

**********

現在、ゆったり為替はじっと待っています。何を待っているか?以下の流れが起きることを待っています。

・ 米国の政策金利上昇 → 米ドル/円(USD/JPY)が10円~20円ほど円高になる

これが現実のものになるか、過去はそうだったが今回は違ったということで終わるか。それは分かりませんが、少なくとも今、USD/JPYを買うという選択肢はゆったり為替には存在しません。

過去の推移を見る限りですが、中期(1年以内)を目標にしたUSD/JPY買いはリスクが高すぎると考えます。 円高が実現しなければトレードしないで終わるというだけです。じっと成り行きを見守ります。

なお、「は?米国金利が引き上げられたら円高?何言ってるの?」という場合は、下のリンクをご覧ください。Trader's Spot(外部サイト)の記事です。

→ 米国の政策金利上昇は近いか?(2015年3月FOMC議事要旨)
→ 米国の金利引き上げが、なぜ円高につながるのか
→ 2015年米ドル円(USD/JPY)為替予想!どこまで円高になる?
→ アメリカの政策金利が上がると、ドル円(USD/JPY)はどうなる?(外部サイト)

 




-USD(米ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.