CHF(スイスフラン)

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)が1.20に張り付いている・・・

投稿日:

スイス国立銀行がマイナス金利導入を発表してから、かなり時間が経過しました。その後のユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) の動きを確認しましょう。



最近の値動きはとても眠い・・・と言いますか、値動きがほとんどありません。これほど値動きがないと、EUR/CHFを買っている人にとってはスワップポイントの損が蓄積されていくだけですので面白くありません。

予想にすぎませんが、スイス国立銀行(スイスの中央銀行)がEUR/CHF市場に介入してユーロをたくさん買っているのだろうと思います。このため、EUR/CHF=1.20をわずかに上回る水準で為替レートが動いているのでしょう。

すなわち、スイス国立銀行の市場介入がなければ、既にEUR/CHF=1.20を割り込んでいるということです。

過去に同じようなレート推移があったかどうか、チャートで確認しましょう。

EURCHFチャート2

2012年が該当します。およそ半年にわたって、EUR/CHF=1.20をわずかに上回る水準で動き続けました。そして、いきなり動き出した様子がチャートから分かります。

未来永劫ずっと今の動きが続くわけではありませんので、次の動きを待ちましょう。

直近のイベントとなり得るのが、2015年1月22日です。2014年12月18日にスイス国立銀行がマイナス金利を含む諸施策を発表しましたが、そのいくつかの開始日が1月22日です。この前後で動きがあるかもしれません。

→ どこよりも詳しい!スイス中銀の政策変更(2014年12月18日発表分)

-CHF(スイスフラン)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.