くりっく365

くりっく365の人気通貨ペア・・・意外な通貨ペアが上位にいます

投稿日:

日本のFXで人気の通貨ペアは、米ドル円(USD/JPY)だろうなと予想できます。

しかし、2位以下は良く分かりません。くりっく365で通貨ペア別の取引高を公開していますので、それを参考に考えてみました。



以下の表は、くりっく365で2014年に取引された通貨ペアのうち、取引高の多いほうから10通貨ペアを抜き出したものです(データ引用元はくりっく365)。

くりっく365取引高2014

米ドル円(USD/JPY)が最も多いです。これは予想通りです。2位~4位の取引高を合計した数字よりも大きいというダントツぶりです。

3位に南アランド円(ZAR/JPY)が入っています。ユーロ円(EUR/JPY)やポンド円(GBP/JPY)よりも上です。

この順位は意外かもしれません。しかし、くりっく365のZAR/JPYの取引条件はとても良い・・・すなわち、平均で1銭を切るスプレッド(2014年11月)や、極めて高いスワップポイントなど・・・ですから、くりっく365でZAR/JPYが3位に入るのは十分に理解できます。

4位以下を見ていきましょう。ずっと円を含む通貨ペアが続き、8位になってようやく円を含まない通貨ペアであるユーロ米ドル(EUR/USD)が登場します。世界全体のシェアでは1位を誇るEUR/USDですが、日本のFXに限定すると事情が異なるようです。

さて、その前、7位に意外な通貨ペアが登場しています。ポーランドズロチ円(PLN/JPY)です。PLN/JPYを取引できる会社は多くありません。むしろ、少数です。すなわち、一般的にはなじみが少ない通貨ペアです。しかし、EUR/USDなどのメジャー通貨ペアを抑えて上位に登場しています。

くりっく365のPLN/JPYに何か大きな利点や特徴があるのでは?と予想できます。そこで、PLN/JPYについての
特集を組むことにします。

→ ポーランドズロチ/円(PLN/JPY)の特徴(裁量取引):チャートで確認

GMOクリック証券のくりっく365は取引手数料無料

→ 南アランド/円(ZAR/JPY)でスワップ派(上)・・・3回シリーズの1回目
→ 南アランド/円(ZAR/JPY)スワップ派に適した口座・・・2回シリーズの1回目
→ くりっく365:取引高が少ない通貨ペアの特徴
 




-くりっく365

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.