FXで勝つ人と負ける人

FXは簡単に儲かる?確実に儲かる?・・・そんなはずはありません。

投稿日:

先日のことですが、産経デジタルで「「ニートでも週1000万」 ステマで釣る甘い罠」の記事を読みました。Yahoo!Japanのニュースでも採用されましたので、ご覧になった方も多いと思います。

今回は、この種の犯罪でお金を失わない方法を考えます。 



方法はいくつもあるでしょうが、ゆったり為替が必須だと考える方法はこれです。

・ 勉強する

基本的な知識がないと、他人の情報に依存することになります。他人とは、家族や友人を始め、インターネットやテレビ等も含みます。その他人が正確な情報を伝えてくれれば良いですが、正確に伝えられる人は多くありません。また、正確に伝えようとすればするほど多くの時間が必要です。

よって、正確な情報を持っている他人であっても、かいつまんで情報を伝えることになります。そのような断片的な情報を元に判断すれば、誤ってしまっても不思議はありません。また、自分のお金を大きく失う可能性がある取引なのに、決定権を他人に委ねるような危険な行動です。

よって、少なくとも基礎事項については、自分で勉強する必要があるでしょう。その上で他人から情報を得て、自分で考えます。

ゆったり為替が考える、FXやバイナリーオプションに関するスーパー基礎事項は以下の2つです。

(1) FXやバイナリーオプションなどは、少数の人が勝って多数が負ける商品だと考えられます。よって、「誰でも簡単に儲かる」はありえないでしょう。
→ 負けるトレーダーの割合が判明!
→ 損する人が大勢いる理由
→ 脱落するトレーダーの割合は?

(2) 業者が日本でFXやバイナリーオプションのサービスを提供するには、金融庁に登録しなければなりません。登録業者一覧は公開されています。取引を申し込む前に、その業者が合法な業者かどうか調べる必要があるでしょう。
→ 金融庁による登録業者公開ページ

上記2つは取引を始める入口にすぎません。これを知っていても当然のように負けます。トレードでお金を稼ぐことは大変なことです。それが簡単にできると表現する人は、以下のいずれかではないでしょうか。

(1) あなたの財布からお金を盗ろうとしている
(2) 本当に(偶然に)大きく儲かってしまって、簡単に儲かると信じている
(3) ほら吹き

(2)の可能性もなくはないですが、継続性に欠けるでしょう。長い期間、繰り返し取引すればするほど、損益に運が占める割合は減ってくるでしょうから。

→ タケシを待ち受ける罠(FX小説その2) ・・・詐欺に注意すべきことを書いた記事です。
→ タケシ、トラップ系の取引をしたくなる(FX小説その3)・・・前半で詐欺について書いています。

-FXで勝つ人と負ける人

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.