GBP(ポンド)

1月のポンド円(GBP/JPY)の特徴は?円高か円安か

投稿日:2015年1月2日 更新日:

1月のポンド円(GBP/JPY)は円安になるでしょうか。あるいは、円高になるのでしょうか。

事前に把握することはできませんが、過去の実績を調べることはできます。そこで、ドル円(USD/JPY)と同様に、過去10年について調べました。 



過去10年(2005年~2014年)のGBP/JPYは・・・

円安 : 5回
円高 : 5回
円安になるときの平均値 : およそ560銭
円高になるときの平均値 : およそ580銭
合計 : 円高方向におよそ100銭

1月のGBP/JPYは「特徴がないことが特徴だ」と言えそうです。

・ 円安確率も円高確率も同じ50%
・ 円安になるときの平均値、円高になるときの平均値が同じくらい

損益合計は円高方向に100銭ですが、10年間の合計です。1年あたりで考えると小さな数字になります。

では、1月のGBP/JPYの動きは小さいかと言えば、そんなこともないでしょう。円安になるときも円高になるときも1か月で550銭以上動いています。また、この値動きは高値と安値の差ではありません。高値と安値で考えれば、さらに大きい値動きになります。

以上のことから、1月のGBP/JPYは円高・円安どちらに動くか、過去の月足分析からは全く不明であると言えそうです。各種チャート分析やファンダメンタルズ分析を使って取引することになるでしょう。

→ 米ドル円・ポンド円:毎月の特徴を直接トレードに生かせないか?
→ 2月のポンド円(GBP/JPY) (円安8回、円高2回)
→ 3月のポンド円(GBP/JPY) (円安8回、円高2回)
→ 4月のポンド円(GBP/JPY) (円安5回、円高5回)
→ 5月のポンド円(GBP/JPY) (円安7回、円高3回)
→ 6月のポンド円(GBP/JPY) (円安4回、円高6回)
→ 7月のポンド円(GBP/JPY) (円安4回、円高6回)
→ 8月のポンド円(GBP/JPY) (円安6回、円高4回)

-GBP(ポンド)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.