ゆったり為替の日常生活(2014/11)

047213ゆったり為替が専業トレーダーとなってから時間が経過しました。現在の日常生活のリズムを紹介しましょう。



**********
05:15 起床
05:20~06:00 情報収集やチャート分析
06:00~07:00 ブログ執筆など
07:00~07:15 トレード(夏時間のときは06:00~06:15)
07:15~21:30 自由時間
21:30 就寝
**********

ゆったり為替は早朝起きたらいきなりトップギアです。一気に情報収集&トレードで一日の仕事が終了します。そして、朝7時過ぎから夜まで自由時間です。

1日の大半は自由時間ですが、受注した仕事をこなしたり、データ収集や分析に費やすことが増えつつあります。時間があり過ぎると暇を持て余すのですが、有意義に過ごせています。

データ分析等をしないときは、何をしても自由です。朝からお酒を飲んでも良し、ふらっとスポーツ観戦しても良し。週に2回~3回くらいはジョギングして汗を流しています。

就寝時刻が21:30で小学生並ですが、毎朝5時過ぎに起きて直後に集中力を発揮するにはこのくらいの就寝時刻が望ましいです。

なお、同じ専業トレーダーでも、スキャルピング派やデイトレ派はかなり忙しいようです。いつトレード機会がやってくるか分かりませんし、清算の機会も同様です。パソコンに張り付く時間が長期化します。ゆったり為替はポジショントレードやスイングトレードをメインにしているので、その種の忙しさはありません。

→ 専業トレーダーの生態に迫るシリーズ
(第1回)専業トレーダーで良かったこと悪かったこと
(第2回)収入の道を二つ持つと、仕事にも変化が出てくる
(第3回)ゆったり為替の日常生活(2014/11)
(第4回)ゆったり為替のトレード環境(2014/11)