AUD(豪ドル)

AUD/CHF:今週の見通し(10/20)

投稿日:

AUDCHF先週のAUD/CHFは、節目とみていたAUD/CHF=0.83あたりのラインを割り込みました。



先週の記事で以下のように書きました。
「AUD/CHF=0.83あたりを超えて下落するかどうかに注目です。これを超えてしまうと、最大でAUD/CHF=0.80割れの水準までスイスフラン高が進む可能性があると考えます。」

この予想を維持します。よって、0.80割れまで下落しうると読みます。
先週金曜日は反発して上昇しましたが、0.83に達することなく終了していることが、この辺りに壁があることを示唆していると思います。

しかし、0.80割れに至るまでに、複数の目標値を設定することができます。この目標値に到達したところで下落の動きが止まるならば、これからほとんど下落することなくボックス圏または上昇の動きに転じる可能性もあります。

実戦としては、下落を警戒しつつ、反転上昇への備えも怠らないという両にらみの展開です。

このような場面では、通貨ペアの分解が役に立ちます。
この記事で何度も出てきた方法ですが、今回も分解してみましょう。

AUD/USD:
0.86半ばから0.88半ばの範囲でボックス圏を形成しているように見えます。ここから上昇・下落のどちらに離れるかに注目です。

USD/CHF:
下落に転じているように見えますが、完全に下落トレンドに移行したと判断することも難しいかという印象です。

AUD/CHFを分解して調べた結果は、「今後どうなるか予想できない」です。各通貨ペアの動きを注視します。

-AUD(豪ドル)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.