TRY(トルコリラ)

トルコリラ/円でトラリピするメリット

投稿日:

288878-2(最終更新日:2016年3月28日)

M2Jでトルコリラ/円のトラリピができるようになります。そこで、トルコリラ/円でトラリピをするメリットと注意点を書いていきます。

今回は、メリットです。



下のグラフは、トルコの政策金利であるレポ金利の推移を示したものです。

201512トルコ政策金利

現在の政策金利が採用されたのは2010年5月ですので、グラフもそれ以降を表示しています。現在の政策金利は7.5%です。他の高金利国の金利と比較しましょう。

南アフリカ : 7.0%
オーストラリア : 2.0%
ニュージーランド : 2.25%

金利差は明らかです。トルコは南アフリカと並ぶ高い数字を出しています。すなわち、大きなスワップポイントを期待できます。

2014年に初めにいきなり政策金利が上昇しています。このため、それ以前の金利も確認したほうが良いでしょう。概ね5%~7%くらいと言ったところでしょうか。南アフリカと肩を並べる高さです。

なお、2014年初めの政策金利上昇幅は5.5%です。いきなりこれだけ引き上げられました。日本でこれをやったら・・・と考えるのは、現実可能性ははありませんし意味がほとんどありませんが、思わず想像してしまいます。

次に、価格変動率の大きさです。過去数年について調べてみたところ、AUD/JPY(豪ドル/円)と同程度でした。

豪ドル/円(AUD/JPY)といえば、価格変動率が高い通貨ペアとして有名です。そのAUD/JPYと同程度の価格変動率を有し、スワップポイントがとても大きいということになります。

これらは、トラリピをするのにとても好都合です。

最後に、M2Jでトラリピをするメリットを確認しましょう。手動トラリピやMT4での取引も可能なのですが、M2Jを使うメリットは以下の通りです。

・ ひとたび取引設定すれば、あとはホッタラカシでOK。希望するならば、1年に1回、申告の時だけ確認するということも可能。
・ 手動トラリピやMT4に比べて、メンテナンスに必要な労力や費用が少ない。
・ 取引してポイントを貯めれば、各種商品と交換可能。

次回は、トルコリラ/円でトラリピする注意点を書きます。

→ M2Jのトラリピで押さえておくべき3つのメリット
→ M2Jでトルコリラ/円が取引できるようになります!
→ トルコリラ/円でトラリピする注意点

→ トルコリラ/円の為替レート推移(8回連続分析シリーズの第1回)
→ トルコ中央銀行の金融政策
→ トルコの消費者物価指数(CPI)
→ トルコリラ/円のトラリピ設定(その1)

-TRY(トルコリラ)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.