FXの基礎

FXの口座開設方法

投稿日:2019年11月30日 更新日:

日本には、何十ものFX業者があります。

FX業者ごとに手続きが別々なので、口座開設は大変だ…と思うかもしれません。しかし、実際には難しくありません。入力すべき項目は、どの業者もほとんど同じだからです。

そこで、口座開設の方法を確認しましょう。

口座開設の方法:事前に準備するもの

インターネット環境があれば、ほとんどの人が口座開設できます。とはいえ、口座開設できない場合もあります。例えば、以下のような例です。

  • FXをするための資金がない
  • 年齢が概ね80歳を超えている
  • 未成年である など

成人で、働いていて収入があり、一定の資産(数十万円以上?)があれば、口座開設可能です。専業主婦も、口座開設できます。

実際に手続きする前に、以下の準備をしましょう。

マイナンバーカード

マイナンバーカードがあれば、口座開設申請が楽です。カードがない場合は、「マイナンバー通知カードと運転免許証」といった方法で準備します。

通知カードには、写真が掲載されていません。そこで、自動車の運転免許証等で顔写真を確認します。

下は、DMMFXの例です。パターンA(マイナンバーカードのみでOK)または、パターンB(マイナンバー通知カード+運転免許証)という選択肢です。

身分証明書

FX口座を選ぶ

では、FX口座を作りましょう。しかし、日本には何十ものFX業者があります。どこを選べば良いのか、分からないかもしれません。

そこで、とても簡単に選ぶ方法として、選択肢は以下の通りです。

今すぐ取引したい場合

一般的には、口座開設申込してから数日程度待って、FX取引が可能になります。待つ時間が嫌です。「申込した日に取引を始めたい」という場合があるでしょう。

この場合は、DMMFXです。

スマホを持っている方なら、最短で即日取引が可能になります。

また、当ブログ経由でDMMFXの口座を開設すると、他サイトよりも4,000円多いキャッシュバックをもらえます。詳細は、下のリンクからご確認ください。【当ブログ限定】のキャンペーンです。

当ブログ限定
DMMFXの口座開設キャンペーン【最大24,000円のキャッシュバック】

当ブログ経由でDMMFXの口座を開設すると、当ブログ限定の特典があります。確認しましょう。 DMMFXの口座開設キャンペーン【当ブログ限定】 上の画像の通り、当ブログ経由でDMMFXの口座を作っていた ...

続きを見る

キャッシュバックが欲しい場合

FX口座の中には、口座開設してログインするだけでキャッシュバックをもらえる場合があります。すなわち、自分で入金しなくても、口座残高がある状態で取引できます。

元手資金ゼロから取引できる、ということになります。

マネーパートナーズ【FXnano】口座

マネーパートナーズ【FXnano】口座を開設すると、自動的に1,000円もらえます。これを元にして取引できます。

FXnano口座は、100通貨から取引できます。すなわち、100ドル・100ユーロといった単位で取引できます。

FXはレバレッジを利かせた取引ができますので、1,000円でもFXが可能です。少額から取引できる、初心者向け口座です。

マネーパートナーズ 口座開設

岡三オンライン証券

FXではありませんが、日経平均やNYダウなどを、FXと似たルールで取引できます。

岡三オンライン証券で「くりっく株365」口座を開設し、5万円以上入金すると、3,000円をもらえます。【当ブログ限定】のキャンペーンです。

詳細は、下のバナーからご確認ください。

当ブログ限定
【当ブログ限定3,000円】岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン

岡三オンライン証券のキャッシュバックキャンペーンを実施しています【当ブログ限定】。 くりっく株365口座を作り、5万円以上を入金するだけで、3,000円もらえます。取引不要ですから、リスクはありません ...

続きを見る

口座開設申込の注意事項

上でご案内しましたFX口座や、その他のFX口座で、口座開設申込をしようと決めたとします。

では、口座開設の際に注意すべき点は、何でしょうか。どのFX口座にも共通する点がありますので、確認しましょう。

なお、DMMFXと岡三オンライン証券については、上でご案内したリンク先の記事で、詳細に解説しています。

氏名等を正確に入力する

FX業者は、入力された氏名や住所と、身分証明書の記載が一致しているか確認します。

ここで不一致がある場合、入力間違いが予想されます。よって、FX業者から、「入力ミスではありませんか?」と照会が届きます。

そして、再度入力して…とやっていると、口座開設に時間がかかってしまいます。

よって、ゆっくりと確実に、氏名や住所等を入力したいです。

職業

職業欄に記入するにあたり、無職の場合はどうしましょうか。

ウソを書くわけにはいきませんので、正直に書きます(ただし、学生なら「学生」、専業主婦なら「専業主婦」を選びます)。

では、無職でも口座開設できるでしょうか。口座開設基準を公開しているFX業者を見ますと、無職はダメですとは書いてありません。

チェックポイントは、現在の収入と金融資産の模様です。

よって、無職でもアルバイトしていて収入があり、一定の金融資産(数十万円以上?)があれば、口座開設できると予想できます。

ただし、すべてのFX業者で同様とは断定できませんので、複数のFX業者で口座開設してみましょう。

年収や金融資産

一般的には、年収や金融資産は公開したくないでしょう。しかし、FXの口座開設では、申告する必要があります。

と言いますのは、FXのリスクに耐えられるだけの金融資産を持っているかどうか、確認するからです。

仮に、「無職で収入ナシ、金融資産は10万円」だとしたら、口座開設できないかもしれません。

FXで損してしまったら、文字通り一文無しになってしまうかもしれないからです。そうならないように、FX業者が口座開設を断ります。

よって、正直な範囲で、最も大きな数字を申告しましょう。なお、所得証明書等の提出は、不要です。

投資経験

どれくらいの投資経験があるかも、聞かれます。これについても、自己申告のみで、証明書等の提出は不要です。

  • 株式
  • 債券
  • 投資信託 など

こういった金融商品の経験年数を、回答します。全く経験がなければ、「経験なし」という回答で問題ないでしょう。

だれもが、最初は初心者です。

外国PEPs

どのFX口座を開設する際にも、必ず聞かれる質問です。外国PEPsとは何だ?という感じです。

これは、外国の元首だったり、日本の内閣総理大臣だったりという場合に該当します。すなわち、大多数の人は該当しないです。

該当しない場合は、「該当しない」を選択しましょう。

規約等の理解

FXのルールを知っていますか?反社会的勢力でないと確約できますか?という質問に対して、「はい」「いいえ」で回答していきます。

ここも、ゆっくりで構いませんので、クリックミスをしないように選択していきます。

身分証明書の提出

身分証明書は、郵送でも提出可能です。しかし、時間がかかるうえに郵送料が必要になるので、合理的でないでしょう。

スマホ等で写真を撮り、そのデータをアップロードする方が、断然簡単です。

DMMFXで、最短即日で取引開始したい場合は、スマホで撮影します。詳細は、DMMFXの証明書アップロードページでご確認いただけます。

概略を書きますと、以下の2つの写真をアップロードするだけです。

  • マイナンバー等の本人確認書類
  • スマホで撮影した本人の顔写真

その他の留意事項

その他、不安になるかもしれない点について、ご案内します。

FX口座への入金額

FX業者によっては、「どれくらいの金額をFXに投入する予定ですか?」という趣旨の質問があります。

例えば、この質問に対して50万円と入力したとしましょう。

では、必ず50万円を入金する必要があるか?です。答えは「その額を入金しなくても良い」です。

口座開設してから、「気が変わったから10万円だけ入金します」でも構いません。

数多くのFX口座を作って、使い勝手を試してから入金するという場合、全く入金しないFX口座も出てくるかもしれません。それでも、問題ありません。

口座維持手数料

ほとんどのFX業者は、口座維持手数料は不要です。

少なくとも、当ブログでご案内しているFX口座は、口座維持手数料は不要です。取引したくない場合は、何もしないで放置してOKです。

解約しなくても良い

口座開設して使い勝手を確認した結果、別のFX業者で取引することに決めたとしましょう。

この場合、使わないFX業者の口座を解約すべきでしょうか。回答としては、「解約する必要はない」です。

と言いますのは、将来、そのFX業者を使うかもしれないからです。

  • 新サービスの開始
  • 魅力的なキャンペーンの実施

口座を解約してしまうと、新サービスが出てきても、利用できません。再度、口座開設しなければならず、面倒です。よって、解約しないでそのままにするのが、一般的でしょう。

もう二度と使わない!という理由があるときは、解約することになります。

損するかも

FXは相場ですから、資産が増える可能性もあれば、損する可能性もあります。これは、FXだけでなく、株でも投資信託でも同様です。

しかし、FXには、株式等と異なる部分があります。

それは、口座開設でキャッシュバックをもらえる例があることです。この記事の上部でご案内しました。

まずは、タダでもらったお金を使って、取引してみます。そうすると、以下の2つのパターンになります。

パターン1:資産が増える

手元資金が少額とはいえ、資産を増やせたのですから満足でしょう。

満を持して、自分の資金を投入してトレードできます。

パターン2:損する

損しても、問題ありません。なぜなら、口座開設で自動的にもらったお金だからです。損しても、自分のお金は減りません。

むしろ、自己資金を減らす前に損して良かったのかもしれません。

と言いますのは、損するパターンを体験できたからです。同じ例を繰り返さないように気を付けて、自己資金で再度チャレンジできます。

まとめ

まとめとしては、「口座開設の方法は、全然難しくない」ということです。

取引したいFX口座を見つけたら、とりあえず口座開設してみましょう。そして、口座を触ってみて、問題なければ入金します。

イメージと違うな…と思えば、入金しなくても大丈夫です。肩の力を抜いて、トレードを楽しみましょう。

関連記事

-FXの基礎

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2020 All Rights Reserved.