118640姉妹サイト「FX究極のスワップ派」では、毎月末のスワップポイント推移をグラフで紹介しています。

各FX口座の7月末のデータを収集したところ、南アランド/円(ZAR/JPY)で異変を発見しました。 

下のグラフは、ヒロセ通商(LION FX)の南アランド/円(ZAR/JPY)スワップポイント推移です。月末の値をつなげたもので、1万通貨の買いの場合です。

zarjpy-swap-lionfx-201607

先日までは、1万通貨当たり2円~4円くらいで、お世辞にも高スワップだとは言えませんでした。しかし、いきなり15円にジャンプアップしています。

数字を見間違えたか?と思ってしまいました。

そこで、ヒロセ通商(LION FX)のホームページを確認したところ、下のバナーを発見しました(ヒロセ通商ホームページから引用)。

zarjpy-lionfx

攻めてますねえ!ヒロセ通商(LION FX)さん!南アランド/円(ZAR/JPY)だけでなく、豪ドル/円(AUD/JPY)やNZドル/円(NZD/JPY)のスワップポイントも激アツです。

さらに、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイントは他のFX口座の追随を全く許していません。2015年5月から1万通貨当たり115円を提示し続けています。

tryjpy-lionfx

しかも、このスワップポイントを期限を切らずに無期限で実行中です。

相場の状況によってはスワップポイントを変えざるを得ないかも・・・と注釈が書いてありますが、それは相場ですから当然でしょう。

ゆったり為替も、姉妹サイト「FX究極のスワップ派」で、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派を実行中です。円高が進行しているのに高スワップを提示するのは大変だろうなあと思いつつも、しっかりスワップポイントをいただいています。

円高になってきたことですし、これからスワップ派で勝負しようと考えるならばヒロセ通商(LION FX)が有力な選択肢になるでしょう。

→ ヒロセ通商(LION FX)はスワップ派でもデイトレードでもメリットあり!
→ 特定のFX業者で、複数のFX口座を持ちたいとき
→ 時間指定注文シリーズ1:ヒロセ通商【LION FX】の時間指定注文とは?