ダンスねこ以前から南アフリカランド/円(ZAR/JPY)を買って持っている人には、現在の値動きはストレスがたまるかもしれません。

しかし、これからスワップ派を始めようという場合は、いい機会かもな・・・と考えています。 

南アの政策金利推移


最初に、南アフリカの政策金利を概観しましょう。2010年以降に関し、以下の通りです。

南ア政策金利2010-2016

さすが南アフリカ。とても高い政策金利を実現しています。注目すべきは、2014年から政策金利が上昇局面にあることでしょう。

2013年12月: 5.00%
2016年01月: 6.75%

消費者物価指数上昇率見通しが高いことを受けてか、あるいは為替レートの値動きを受けてなのか、政策金利がどんどん上昇している様子が分かります。次に、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の動向を確認しましょう。


南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の月足チャート

月足チャートの様子は以下の通りです。チャートはLION FXから引用しました。

201601zarjpy

2016年1月の為替レートにつき、下ヒゲがとても長くなっています。6円台前半まで円高が進みました。その後急反発し、現在は7円台で推移しています。

ゆったり為替の姉妹サイト「FX究極のスワップ派」では、スワップ派を始めるのに最適な状況として、以下の通り書いています。

1 少しでも早く始めること
2 円高の時に始めること
3 スワップポイントが大きいこと

南アランドは政策金利が上昇中ですし、スワップ派のトレードを始めるのに良い時期だと考えることが可能です。


ゆったり為替はスワップ派を実行する?


では、ゆったり為替は南アフリカランド/円(ZAR/JPY)を買ってスワップ派のトレードを開始するでしょうか。考えた結果、見送ることにしました。理由は以下の通りです。

1 すでにトルコリラ/円(TRY/JPY)でスワップ派の公開トレードをしている

「FX究極のスワップ派」内で、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派トレードを公開で実施中です。取引金額はさておき、管理する通貨ペア数が多くなると、その分だけエラーを引き起こすリスクが高まります。

2 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)は新興国通貨ペアである

トルコリラ/円(TRY/JPY)も南アフリカランド/円(ZAR/JPY)も、新興国通貨ペアです。新興国通貨ペアは、米ドル/円(USD/JPY)などと異なって安定性などに特段の注意を払う必要があるでしょう。

このため、トルコリラ/円(TRY/JPY)に加えて南アフリカランド/円(ZAR/JPY)も同時にスワップ派をするのはやめることにしました。

**********

ゆったり為替は、トルコリラ/円(TRY/JPY)や南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のスワップ派をするよりも、豪ドル/円(AUD/JPY)やニュージーランドドル/円(NZD/JPY)の方を好みます。というのは、オーストラリアもニュージーランドも先進国だからです。

しかし、新興国通貨ペアの高スワップも捨てがたいものがあります。

新興国通貨ペアのトレードは相応のリスクを伴います。このため、実行する場合は、取引数量を十分に小さくすることをお勧めします。

→ ゆったり為替は南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のどこに注目しているのか?
→ 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のヒストリカルボラティリティをトライオートに応用