1万円を100万円にするチャレンジの成功見込は?

086247-2無謀にも(?)、ゆったり為替は1万円を100万円にするぞ!という挑戦をしています。

口座に10万円を入金しましたので、10回まで挑戦可能です。しかし、1回できれいに達成したいところです。そこで、これは実現可能なのか?を考えます。

おそらくですが、デイトレードやスイングトレードで達成しようという場合、実現はとても難しいと思います。というのは、理由がいくつかあります。

理由1: デイトレードでは勝ち越しさえ大変

デイトレードで資産を大きく伸ばしたい場合、繰り返し勝利する必要があります。しかし、ゆったり為替はデイトレで勝ちこす自信はありません。窓のトレードならばプラスの成績にできると思います。しかし、窓のトレードは一気に資産倍増を狙う取引ではありません。

今回は100倍にチャレンジなので、窓ではゆっくり過ぎます。

理由2: スイングトレードでも大変

スイングトレードならば勝ち越せると思いますが、精神力の多くをこのチャレンジに投入することが必要です。仮に100万円チャレンジが成功しても、この額では小さすぎて生活は不可能です。よって、このチャレンジに精神力の多くを投入するわけにはいきません。

片手間での目標達成が必要です。

というわけで、週足~月足を使ったトレードをメインにします。月足や週足を使うトレードのメリットは以下の通りです。

メリット1: 週末に考えればOK

週足や月足の場合、毎日のようにチャートを見て頑張る必要性が薄いです。すなわち、片手間に実行できます。ゆったり為替のメンタル(のんびり、ゆったり)を考えても、この「片手間感」は重要です。

また、ゆったり為替は長期トレードが好きだというのも大きいです。勝率を高くできます。

メリット2: 1週間や2週間程度、取引タイミングが遅れても問題なし

取引期間が長期になりますので、取引開始タイミングを少々外しても問題ありません。デイトレードだったら、取引タイミングを外すと、取引開始はとても難しくなるでしょう。

しかし、週足だったら1週間や2週間遅れてもOKです。月足の場合だったら、1か月や2か月遅れても平気です(2016年11月のトランプ相場は、数少ない例外でしょう)。この時間に縛られない感じがいいです。

メリット3: 利幅は500pips~2,000pipsくらいなので、1取引で資産倍増が可能

また、特に月足の場合、利幅は500pips~2,000pipsくらいになります。1トレードで資金倍増を狙えます。また、ゆったり為替の長期トレードは、損切りを想定しない場合もあります。

損切り想定位置があまりに遠すぎて、現実的でないという状態です。

そこで、時間さえかければ、100倍チャレンジは達成可能と予想します。ただし、何十年もかけていてはブログのイベントとしての価値がありません。そこで、チャート分析やファンダメンタルズ分析を駆使して、何とか数年程度(長くても5年?)で達成したいです。

・・・というわけで、ゆったり為替の長期トレードを明日から特集していきます。今のところ、全7回くらいかな?と思います。長期トレードのメリットやデメリットは何でしょうか。

→ 1万円を100万円にする公開トレードを始めます(できるかも?)